検索
   newポリラップ

茄子の皮に切り込みを入れて茶筅に見立てた華やかな一品です。皮の紫色を艶色に仕上げるポイントは油を塗ってラップでピタッと包みレンジ加熱すること。レンジなら調理も簡単!耐熱ラップを使用するので高温加熱も安心です。

材料

【材料】
1人分
なす…1本
サラダ油…小さじ1/2
ツナ缶…1/4缶
ポン酢…大さじ2
いりごま…少々

作り方

① 1.茄子はヘタに包丁をあて、ぐるっと1周切り込みを入れ、がくを取り除きます。下を2cmほど残して5mm〜1cm幅で縦に切り込みを入れ、1%塩分の塩水(分量外)に10分浸します。
99-1_210312.jpeg

② 2.キッチンペーパーまたは布巾で茄子の水気をしっかり拭き取ります。耐熱ラップを広げた上で茄子の表面全体に刷毛でサラダ油を塗ります。
99-2_210312.jpeg

③ 3.茄子を耐熱ラップでピタッと包んでレンジで600w1分半加熱し、粗熱が取れたら茄子を下の部分を皿に軽く押しつけながらねじるようにして盛りつけます。
99-3_210312.jpeg

④ 4. ツナ缶とポン酢を合わせて3に回しかけ、冷蔵庫で冷やします。いりごまをふって召し上がって下さい。
99-4_210312.jpeg

ポイント

・茄子は塩水に浸すことでえぐ味がなくなります。
・サラダ油を塗ることで茄子の色落ちを防ぐことができます。
・レンジ加熱後は食材が熱くなるので火傷に注意して下さい。
・冷やすとよく味が馴染みますが、温かいままでも美味しいです。

サクサクな食感がおいしいドーナッツレシピです。イーストを使わないので発酵いらずでとても簡単!ドーナツ型がなくても、お家にあるものを使って綺麗なドーナツを作れる方法もご紹介します♪

材料

【材料】
6個分
薄力粉…200g
ベーキングパウダー…小さじ1
バター…30g
砂糖…80g
卵…1個
揚げ油…適量

作り方

① 1.バターを常温に戻して泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。砂糖を3回に分けて加え、白っぽくなるまで混ぜたら、卵を加えてさらによく混ぜます。
98-1_210312.jpeg

② 2.薄力粉とベーキングパウダーをふるい合わせて3回に分けて1に加え、ゴムべらで切るように混ぜます。
98-2_210312.jpeg

③ 3.生地が均一に混ざったら、手でひとまとまりにし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間ねかせます。
98-3_210312.jpeg

④ 4. ラップの上から、麺棒を使って生地を厚さ1cmにのばします。
98-4_210312.jpeg

⑤ 5. 直径が7cmほどの丸型(茶碗などでもOK)で生地を型抜きして中央をペットボトルのキャップで型抜きます。片面のみ外周と中央の円の間に爪楊枝で筋を入れます。
98-5_210312.jpeg

⑥ 6. 170℃の揚げ油に、筋を入れた面を下にして生地を入れ、きつね色になったら裏返します。全体がきつね色になったら、キッチンペーパーに取って余分な油をきります。
98-6_210312.jpeg

ポイント

・ラップに包んで冷蔵庫でねかすことで生地が扱いやすくなります。
・ラップの上から麺棒でのばすとべたつかず、作業しやすいです。
・揚げたてはやわらかく、冷めると表面がカリッとサクサクになります。

人参をまるまる1本使ったサンドウィッチです。サンドウィッチ作りにラップを使うと、たっぷりの具を綺麗に挟むことができて、カットも楽々!そのまま盛りつければ形も崩れません。たっぷりの人参とレーズンでβカロテンやビタミンC、食物繊維、鉄分が摂れて栄養満点です♪

材料

【材料】
4人分
食パン8枚切り…4枚
人参…小1本
レーズン…40g
塩…小さじ1/5
☆バルサミコ酢…小さじ1
☆エクストラバージンオリーブオイル…小さじ1
☆粒マスタード(お好みで)…小さじ1

作り方

① 1.人参は極細い千切りにし、レーズンと塩を加えてしんなりさせます。
97-1_210312.jpeg

② 2.1の水気をしっかりと絞り、☆を加え混ぜます。
97-2_210312.jpeg

③ 3.ラップの上に食パンを並べて、2をのせてサンドします。
97-3_210312.jpeg

④ 4. ラップでしっかり包み、30分おいてからラップのまま包丁でカットします。
97-4_210312.jpeg

ポイント

・サンドしてからラップでしっかり包み、30分おくことで具が食パンになじみ、綺麗に仕上がります。
・粒マスタードは無くても美味しくできます。お好みでどうぞ。

クッキング調理袋を使って鶏肉を漬け込むので手が汚れず衛生的。パサつくイメージのある鶏むね肉も調理袋ごと湯煎調理するち、しっとりやわらかく仕上がります。温かくしても冷たくしても美味しく、冷やした場合は煮汁がゼリー状になるので暑い日にピッタリ!作り置きにもおすすめです。

材料

【材料】
4人分
鶏むね肉(皮つき)…2枚
ポン酢…大さじ2
醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
料理酒…大さじ2
砂糖…大さじ2

作り方

① 1.クッキング調理袋を2枚用意します。袋の口を広げて鶏むね肉を1枚ずつ入れて、調味料を半量ずつ加え、袋の口を閉じて調味料がしっかり混ざるまでよく揉みます。袋の中の空気をしっかり抜いて袋の口を縛り直し、冷蔵庫で一晩漬け込みます。
96-1_210312.jpeg

② 2.鍋に湯を沸かし、沸騰したら鍋底に蒸し器または耐熱皿を沈ませます。1を袋ごと入れ、蓋をして弱火~中火で10分加熱します。
96-2_210312.jpeg

③ 3.火を止め、蓋をして1時間ほど放置します。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
96-3_210312.jpeg

④ 4. 鶏肉を袋から取り出し、薄めにスライスします。
96-4_210312.jpeg

ポイント

・耐熱温度110℃のクッキング調理袋を使用して下さい。
・鍋に蒸し器や耐熱皿を入れて、袋が鍋底に直接触れないようにして下さい。
・できたても美味しいですが、冷やすとゼリー状になった煮汁が絡まり美味しいです。

味噌ポテトは埼玉県秩父市発祥の郷土料理。今ではB級グルメとしても人気です。各地の郷土料理を知ることは子どもの食育にもつながります。食べ応えのある衣とホクホクじゃがいもが甘い味噌ダレと相性抜群!お子様のおやつにはもちろん、ご飯のおかずやおつまみにもなる一品。身近な食材で作れるので是非味わってみて下さい。

材料

【材料】
4~5人分
じゃが芋…500g
☆薄力粉…80g
☆水…100ml
揚げ油…適量
【味噌ダレ】
味噌…大さじ4
砂糖…大さじ3
みりん…大さじ1
だし汁…大さじ2

作り方

① 1.耐熱性の器に皮付きのじゃが芋を入れてラップをします。レンジで600w4分加熱し、そのまま3分おきます。じゃがいもを裏返して再びラップをして600w1分加熱し、粗熱がとれたら皮をむいて一口大に切ります。
95-1_210312.jpeg

② 2.ボウルに☆を入れてよく混ぜ、じゃが芋を絡めます。
95-2_210312.jpeg

③ 3.180℃の揚げ油に2を入れ、表面がきつね色になるまで揚げます。
95-3_210312.jpeg

④ 4. 【味噌ダレを作ります】耐熱性の器に味噌ダレの材料を入れてよく混ぜます。ラップをしてレンジで600w1分加熱したら、再びよく混ぜます。再びラップをしてレンジで600w30秒加熱します。揚げたじゃが芋に味噌ダレをつけて召し上がって下さい。
95-4_210312.jpeg

ポイント

・レンジ加熱後は器が熱くなっているので火傷に注意しましょう。
・じゃが芋に☆を絡める際は、しっかりと衣がつくように表面全体に絡ませて下さい。

お手軽な食材でできるカラフルなかぼちゃサラダです。レンジ調理なのでとっても簡単♪食卓の彩りを華やかにしてくれる一品です。

材料

【材料】
4人分
かぼちゃ…200g
じゃが芋…1個
きゅうり…1/2本
玉ねぎ…20g
塩…ひとつまみ
かに風味かまぼこ…4本
マヨネーズ…大さじ2

作り方

① 1.かぼちゃは皮付きのまま、ラップをしてレンジで600w2~3分加熱します。じゃが芋も同様に加熱します。
94-1_210312.jpeg

② 2.かぼちゃとじゃが芋がやわらかくなったら、じゃが芋は皮をむき、それぞれ1cm角に切ります。
94-2_210312.jpeg

③ 3.きゅうりと玉ねぎを薄切りにして塩をふり、しんなりしたら水気を絞ります。
94-3_210312.jpeg

④ 4. ボウルに2と3を合わせ、4等分に切ったかにかまぼこを裂きながら加えてマヨネーズで和えます。
94-4_210312.jpeg

ポイント

・レンジ加熱時間は、かぼちゃとじゃが芋がやわらかくなるまで調整して下さい。
・レンジ加熱後は食材が熱くなるので火傷に注意して下さい。

どこか懐かしい、ふわふわ生地に砂糖をまぶしたツイストドーナツ。ホームベーカリーで生地を作るので簡単!子どもから大人まで、おやつの時間に笑顔がこぼれます♪

材料

【材料】
10個分
☆強力粉…200g
☆塩…小さじ1/2
☆砂糖…大さじ3
☆水…130ml
☆バター…15g
ドライイースト…5g
揚げ油…適量
砂糖…大さじ3

作り方

① 1.ホームベーカリーのケースに☆をセットします。ドライイーストをイースト専用ケースに入れて生地コースで生地を作ります。
93-1_210312.jpeg

② 2.生地を10等分に丸め、ラップの上に並べます。ラップをかけて、10分おきます。(ベンチタイム)
93-2_210312.jpeg

③ 3.2の生地をつぶして空気を抜き、手で転がして、25cm長さの細い棒状にします。
93-3_210312.jpeg

④ 4. 棒状にした生地を半分に折り、折り目の部分からツイスト状にします。クッキングシートの上に並べて40℃で20分発酵させます。(二次発酵)
93-4_210312.jpeg

⑤ 5. 180℃の揚げ油にクッキングシートにのせたまま入れ、クッキングシートを取り出します。下面がきつね色になったら裏がして全体がきつね色になるまで揚げます。
93-5_210312.jpeg

⑥ 6. ケーキクーラなどに並べて粗熱をとります。キッチンパックに砂糖とドーナツを入れて、ドーナツの表面に砂糖をまぶします。
93-6_210312.jpeg

ポイント

・クッキングシートごと揚げ油に入れると形が崩れず綺麗に仕上がります。

水でぬらした野菜をラップで包んでレンジ加熱するとみずみずしい温野菜ができます。野菜の甘みや旨味が凝縮し、栄養成分も逃しません。レンジで作る半熟卵をのせれば、ボリュームのある温野菜サラダになります。

材料

【材料】
4人分
卵…1個
水…大さじ2
スナップエンドウ…150g
人参…150g
☆塩…小さじ1
☆エクストラバージンオリーブオイル…大さじ1
パルメジャーノレッジャーノ…10g
ミックスペッパー…少々

作り方

① 1.スナップエンドウは筋取りをします。(ヘタが付いていない方の先端を折り、ヘタに向かって筋を引っ張ります。続けてヘタの先を折り、もう片方の筋を引っ張ります。)
92-1_210312.jpeg

② 2.1を水洗いして水気が少し残った状態のままラップで包みます。レンジで600w2分加熱し、ラップをしたままおいておきます。
92-2_210312.jpeg

③ 3.人参は皮をむきスナップエンドウと同じサイズのスティック状に切ります。水洗いして水気が少し残った状態のままラップで包み、レンジで600w2分加熱したらラップをしたままおいておきます。
92-3_210312.jpeg

④ 4. 耐熱性の器に水大さじ2を入れ、卵を割り入れます。ラップをふんわりかけレンジで600w40秒加熱します。続けて500w10秒加熱して、ラップをしたまま余熱で卵黄が半熟になるまで放置します。
92-4_210312.jpeg

⑤ 5. ボウルに2と3、☆を入れて混ぜ、皿に盛ります。半熟卵をのせ、パルメジャーノレッジャーノ、ミックスペッパーを散らしてできあがりです。
92-5_210312.jpeg

ポイント

・水気が残った状態のままレンジ加熱し、ラップをしたままおいておくことでシワを防ぎ、ふっくら仕上がります。
・レンジ加熱後は食材が熱くなるので火傷に注意して下さい。

スパイシーな香りとこんがり焼けたカレー風味のタンドリーチキン♪
ヨーグルト効果でお肉はやわらかく、カレー粉の辛さはマイルドに仕上がるので小さなお子様から大人まで美味しく食べられます。オーブンから食欲をそそる香りが広がりますよ。

材料

【材料】
4人分
鶏手羽元…8本
塩…小さじ1
☆プレーンヨーグルト…50g
☆トマトケチャップ…15g
☆カレー粉…小さじ1
☆おろし生姜…小さじ1
☆おろしにんにく…小さじ1

作り方

① 1.☆は合わせてよく混ぜておきます。
91-1_210312.jpeg

② 2.キッチンパックに鶏手羽元と塩を入れ、袋の外からよく揉み、10分おいたら1を加えて袋の中の空気をできるだけ抜いて口を閉じ、よく揉んでから冷蔵庫で1日漬けこみます。
91-2_210312.jpeg

③ 3.クッキングシートを敷いた天板に漬けダレごと並べ、200℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
91-3_210312.jpeg

ポイント

・キッチンパックを使うことで下味の漬け込みが簡単です。

白菜の甘みと塩昆布の旨味、マヨネーズのコクが美味しい和え物です。簡単にできるので、多めに作り置きしておくと便利です。

材料

【材料】
4人分
白菜…500g
塩…小さじ1/4
塩昆布…15g
マヨネーズ…大さじ1と1/2

作り方

① 1.白菜は、葉先をざく切りにし、茎の部分は細切りにして、塩をふって15分以上おき、水気をしっかり絞ります。
90-1_210312.jpeg

② 2.キッチンパックに水気を絞った白菜と塩昆布を入れ、袋の空気をできるだけ抜いて口を閉じ、袋の外からよく揉みます。
90-2_210312.jpeg

③ 3.10分おいたら、ボウルに移してマヨネーズで和えます。
90-3_210312.jpeg

ポイント

・白菜は水分が多いので、塩をふった後はしっかり水気を絞って下さい。
・2の工程では袋の中の空気をできるだけ抜きましょう。袋の口を縛る前に、両手で押すとうまく空気を抜くことができます。

レンジで手軽に作れる離乳食レシピです。パン粉を使うので材料を混ぜるだけでトロトロ!手をかけずに、なめらかな仕上がりになります。

材料

【材料】
1人分
パン粉…15g
調整した粉ミルク(または無調整豆乳)…100ml

作り方

① 1.大きめの耐熱性の器に材料を入れてよく混ぜてラップをします。
89-1_210312.jpeg

② 2.600w1分30秒加熱し、ラップをしたまま10分蒸らします。
89-2_210312.jpeg

ポイント

・レンジ加熱中の吹きこぼれを防止するために、大きめの器を使用しましょう。
・加熱後は器が熱くなっていますので、火傷に気をつけて下さい。
・ラップをしたまま蒸らすことで、よりやわらかく仕上がります。

生地とクリームに抹茶を使ったロールケーキです。たっぷりのクリームを包み込み、ふんわり濃厚!ほどよい抹茶の香りが口に広がって贅沢な味わいです。

材料

【材料】
1本分(8~10カット分)
【スポンジ】
卵白…3個分
砂糖…70g
卵黄…3個分
無調整豆乳…大さじ2
☆薄力粉…50g
☆抹茶パウダー…5g
【抹茶クリーム】
生クリーム…200ml
砂糖…20g
抹茶パウダー…大さじ1
湯…大さじ1/2
粉糖(お好みで)…適量

作り方

① 1.【スポンジを作ります】卵白をボウルに入れてハンドミキサーを使って泡立てます。ある程度泡立てたら、砂糖を3回に分けて加え、角が立つまでよく混ぜます。
88-1_210312.jpeg

② 2.別のボウルに卵黄を入れてハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜ、無調整豆乳を加えます。☆をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜます。1を1/4量加えてゴムべらで切るように混ぜます。残りも3回に分けて同様に加え混ぜます。
88-2_210312.jpeg

③ 3.クッキングシートを敷いた天板に流し入れ、平らにのばして180℃に予熱したオーブンで12分焼きます。焼きあがったら、クッキングシートごと天板から外して粗熱を取り、ラップをします。
88-3_210312.jpeg

④ 4. 【抹茶クリームを作ります】湯に抹茶パウダーを溶かしておきます。氷水を当てたボウルに生クリーム、砂糖、溶かした抹茶を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。
88-4_210312.jpeg

⑤ 5. ラップを広げて5をのせ、巻き終わりになる端を斜めに切り落とし、抹茶クリームを巻き終わり側3cmほど空けて塗ります。
88-5_210312.jpeg

⑥ 6. ラップごと手前から奥に巻き、ラップに包んだまま冷蔵庫で冷やしてなじませます。ラップを外し、濡れ布巾でぬらした包丁で8~10等分にカットします。お好みで粉糖をかけると綺麗です。
88-6_210312.jpeg

ポイント

・焼きあがったスポンジの粗熱が取れたらラップをかけておくと、しっとりして巻きやすくなります。
・ラップに包んだまま冷蔵庫で冷やすことで形がなじみ、切りやすくなります。

こしあんにサイコロ状のさつまいもを混ぜ込んだ蒸しようかんです。さつまいもの風味と甘みが際立ち、とっても美味しいですよ。簡単にできて色合いも綺麗なので、おもてなしの甘味としてもおすすめです。

材料

【材料】
8人分
さつまいも…正味200g
こしあん…200g
薄力粉…大さじ1
片栗粉…小さじ1
砂糖…20g
☆熱湯…大さじ2
☆水…20ml

作り方

① 1.さつまいもは皮付きのままラップで包み、レンジで600w2分加熱します。(完全にやわらかくならなくてOK)
87-1_210312.jpeg

② 2.さつまいもの皮を除いて1cm角に切ります。
87-2_210312.jpeg

③ 3.ボウルにこしあん、薄力粉、片栗粉、砂糖を入れてよく混ぜます。☆を計量カップに合わせて、加え混ぜます。
87-3_210312.jpeg

④ 4. 流し缶に3を入れ、さつまいもを並べます。蒸気のあがった蒸し器で40分蒸します。
87-4_210312.jpeg

⑤ 5. 粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫で30分以上冷やし、しっかり固まったら8等分に切ります。
87-5_210312.jpeg

ポイント

・さつまいもをラップに包み、レンジで加熱してから使うことで、さつまいもの変色を防ぎます。
・40分蒸すことでさつまいもの甘みが引き出されるので、砂糖控えめでも美味しく仕上がります。

サクサク衣をしっかりまとった、甘くてジューシーな新玉ねぎフライは、子どもから大人まで笑顔になれる美味しさです。サクサク衣のコツは、衣が剥がれないように最初の粉付けをしっかりすること。キッチンパックを使うと粉付けが簡単にしっかりできますよ。旬の時季にしか味わえない新玉ねぎでぜひ作ってみて下さい♪

材料

【材料】
4人分
新玉ねぎ…2~3個
薄力粉…大さじ4~
溶き卵…1個分
水…小さじ2
パン粉…1/2カップ~
揚げ油…適量
【オーロラソース】
マヨネーズ…大さじ1と1/2
トマトケチャップ…大さじ3

作り方

① 1.新玉ねぎは皮をむいて横向きにおき、1cm間隔に爪楊枝をしっかり奥まで刺します。爪楊枝と爪楊枝の間に包丁を入れて1cm厚さの輪切りにします。
86-1_210312.jpeg

② 2.キッチンパックに薄力粉と1の玉ねぎを入れて、袋の口をしっかり握り、上下に振って粉をまんべんなくまぶします。
86-2_210312.jpeg

③ 3.溶き卵に水を加え混ぜ、粉をまぶした玉ねぎにしっかり絡めます。
86-3_210312.jpeg

④ 4. パン粉をまぶし、手でしっかりおさえてパン粉を付けます。
86-4_210312.jpeg

⑤ 5. 180℃の揚げ油で表面がきつね色になるまで揚げます。オーロラソースの材料を混ぜ合わせて、食べる時につけて召し上がって下さい。
86-5_210312.jpeg

ポイント

・切る前に爪楊枝を刺すことで、玉ねぎがバラバラになりません。
・2の工程では袋を上下に振って、粉をまんべんなくしっかりまぶして下さい。
・玉ねぎは加熱することで甘みが増します。甘みを引き出すために衣の表面がきつね色になるまで揚げましょう。

生まれて1年、初めての誕生日にはケーキを用意してお祝いしたいですね。安心して食べさせられる1歳のBirthdayケーキレシピをご紹介します。デコレーションには水切りしたヨーグルトを使用します。また、スポンジ生地には卵黄を使わず低脂肪な卵白のみを使用して脂肪分を抑えました。フルーツは旬のフレッシュなもので代用して下さい。大人にも一緒に食べてもらいたい優しい甘さのケーキです。

材料

【材料】
直径15 cm型1個
【スポンジ生地】
卵白…2個分
きび砂糖…30g
水…小さじ1
薄力粉…40g
【デコレーション】
プレーンヨーグルト…300g
いちご…1/2パック

作り方

① 1.ざるにキッチンペーパーを当ててヨーグルトを入れ、しっかりラップをします。冷蔵庫で3時間以上おき、水切りヨーグルトを作ります。
85-1_210312.jpeg

② 2.【スポンジ生地を作ります】オーブンは170℃に予熱しておきます。卵白をハンドミキサーである程度泡立て、きび砂糖を2回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
85-2_210312.jpeg

③ 3.角がピンと立つまでしっかり泡立てたら、水を加え混ぜます。
85-3_210312.jpeg

④ 4.薄力粉を一気にふるい入れて泡立て器で手早く混ぜ、クッキングシートを敷いた型に流し入れたら、170℃に予熱したオーブンで25~30分焼きます。焼きあがったら20cm位の高さから落として空気を抜き、型ごと冷まします。
85-4_210312.jpeg

⑤ 5. 【デコレーションをします】冷ましたスポンジを半月型になるよう半分に切ります。表面に1の水切りヨーグルトを塗り、片方にスライスしたいちごを並べます。
85-5_210312.jpeg

⑥ 6. いちごを挟むようにしてスポンジを重ね、水切りヨーグルトを塗ります。残った水切りヨーグルトといちごで飾りつけをしてできあがりです。
85-6_210312.jpeg

ポイント

・あらかじめクッキングシートを型に合わせて切り、型に敷いておきましょう。
・水切りヨーグルトには砂糖を入れません。砂糖を入れるとヨーグルトが水っぽくなってしまいます。
・卵白はしっかり泡立てて、角がピンと立つメレンゲにして下さい。卵黄が入らない分、膨らみが弱いので、卵白をしっかり泡立てるのが、綺麗なスポンジを焼き上げるポイントです。
・きび砂糖はミネラルを含むので白い上白糖よりもおすすめです。また、今回のレシピでは上白糖よりもきび砂糖の方がスポンジの色づきが美味しそうに仕上がります。

ブロッコリーを刻まず小房のままサンドしたボリュームのある卵サンドです。ブロッコリーをやわらかく茹でることで、とっても食べやすく、切った断面はまるで菜の花畑と木立のよう!彩りの良い、萌え断サンドウィッチです♪

材料

【材料】
2人分
食パン8枚切り…2枚
ブロッコリー…小房に分けたもの4個
ゆで卵…2個
マヨネーズ…大さじ2と1/2
塩…ふたつまみ

作り方

① 1.湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、小房に分けたブロッコリ-を2分茹でます。
84-1_210312.jpeg

② 2.ゆで卵は殻をむき、白身を細かく刻みます。マヨネーズと黄身を混ぜたら、白身を加えてよく混ぜ、塩で味を調えます。
84-2_210312.jpeg

③ 3.ラップの上に食パンを並べて、2をのせて広げます。1枚の食パンには、包丁を入れる線上にブロッコリーを並べ、さらに中央部分に2をのせます。
84-3_210312.jpeg

④ 4.サンドしてラップでしっかり包みます。30分おいてからラップのまま包丁でカットします。
84-4_210312.jpeg

ポイント

・ブロッコリーはやわらかめが食べやすいので、2分茹でます。固さを確認して茹で時間は調整して下さい。
・綺麗な断面を作るためには包丁を入れる線上にブロッコリーを置いて下さい。
・サンドしてからラップでしっかり包み、30分おくことで具が食パンになじみ、綺麗な断面に仕上がります。

さつま芋をたっぷり使った、からだに優しい安心おやつレシピ♪
さつま芋には、日焼けからお肌を守ったり風邪予防に役立つビタミンCや、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富に含まれています。甘みもあるので、おやつ作りに使用すると砂糖控えめで満足な甘みが得られますよ♪お子様のおやつや軽食におすすめです。

材料

【材料】
4人分
さつま芋…200g
塩…ひとつまみ
砂糖…40g
菜種油…大さじ
バター…10g
☆薄力粉…150g
☆ベーキングパウダー…小さじ2

作り方

① 1.さつま芋は半分に切り、皮付きのままラップで包んみます。レンジで600w3分~4分ほど加熱してやわらかくなったら、熱いうちに皮を除いてつぶします。
83-1_210312.jpeg

② 2.塩、砂糖、菜種油、バターを加え混ぜます。
83-2_210312.jpeg

③ 3.☆をふるい入れ、ゴムべらで切るように混ぜます。
83-3_210312.jpeg

④ 4.生地がひとまとまりになったら、厚さ2cmの長方形に形を整えてラップで包み、冷蔵庫で30分以上おきます。
83-4_210312.jpeg

⑤ 5. 生地を8等分に切り、天板に並べ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。焼きあがったらケーキクーラーなどに並べて冷まします。
83-5_210312.jpeg

ポイント

・さつま芋のレンジ加熱時間は、やわらかくなるまで調整して下さい。
・焼きたても美味しいですが、翌日以降はさつま芋の味が馴染んでさらに美味しくなります。常温で3日程、冷蔵庫で5日程保存可能です。

鯖は子供の発育に必要な栄養素が豊富で、成長期のお子様に食べてもらいたい食材です。からだづくりのもとになるタンパク質の他、骨を丈夫にするビタミンDや、脳神経の活性化に働きかける必須脂肪酸のDHAとEPAが豊富です。
鯖は少しくせのある青魚ですが、唐揚げにして長ねぎの甘みを引き立たせた葱ソースをかければ、子供もパクパク美味しく食べられますよ♪

材料

【材料】
4人分
鯖(3枚おろし)…1尾分
☆醤油…大さじ2と1/2
☆おろし生姜…小さじ1
☆おろしにんにく…小さじ1
薄力粉…大さじ3
片栗粉…大さじ3
揚げ油…適量
【葱ソース】
長ねぎ…1本
醤油…大さじ3
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1
ごま油…大さじ1

作り方

① 1.長ねぎは縦4等分の小口切りにします。器に葱ソースの材料を全て入れてよく混ぜ、ラップをして冷蔵庫で1時間以上おきます。
82-1_210312.jpeg

② 2.鯖は3枚おろしにして骨を除いた後、一口大に切ります。キッチンパックに鯖と☆を入れて口を閉じ、袋の外からよく揉んで冷蔵庫で30分以上おきます。
82-2_210312.jpeg

③ 3.新しいキッチンパックに片栗粉と薄力粉を入れて、汁気をきった鯖を加え、袋の口をしっかり握って、袋を上下に振り、粉をまんべんなくまぶします。
82-3_210312.jpeg

④ 4.180℃の揚げ油で表面がきつね色になるまで揚げます。揚げあがったら、クッキングペーパーに取り、余分な油をきります。皿に盛りつけ、1の葱ソースをかけます。
82-4_210312.jpeg

ポイント

・葱ソースはあらかじめ作っておくことで葱の辛味が抜けて甘みが引き立ち、美味しく仕上がります。
・3の工程では袋を上下に振って、粉をまんべんなくまぶして下さい。

食物繊維やミネラルが豊富なオートミールを使ったタルト生地はオーツ麦の香りが香ばしく、カスタードクリームとの相性も抜群です。バターは使わず菜種油でサクサクに仕上げました。
赤くて甘酸っぱい苺をふんだんにのせれば見た目も可愛い苺タルトのできあがりです♪季節のフルーツでアレンジするのもいいですね。

材料

【材料】
直径20cmタルト型1個
【カスタードクリーム】
卵黄…2個分
砂糖…40g
薄力粉…20g
無調整豆乳…200ml
【タルト生地】
薄力粉…100g
オートミール…50g
はちみつ…大さじ2
菜種油…大さじ4
水…大さじ3
【トッピング】
いちご…約10粒
粉寒天…0.5g
水…大さじ4
ミント(あれば飾り用)…適量

作り方

① 1.【カスタードクリームを作ります】卵黄と砂糖を泡立て器でよく混ぜてから薄力粉を加え混ぜ、さらに無調整豆乳を加えてよく混ぜます。鍋に移し、木べらで混ぜながらとろみがつくまで弱めの中火で加熱します。
81-1_210312.jpeg

② 2.器に入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきます。
81-2_210312.jpeg

③ 3.【タルト生地を作ります】オートミールをミルミキサーで粉状になるまで撹拌し、ボウルにタルト生地の材料を全て入れ、両手ですり混ぜます。
81-3_210312.jpeg

④ 4.ひとまとまりにし、ラップで包み冷蔵庫で30分以上ねかせます。
81-4_210312.jpeg

⑤ 5. 生地をラップで挟んで麺棒でのばします。クッキングシートを敷いたタルト型に押しつけるように広げ、はみ出した生地は麺棒を転がしてカットします。底の部分に爪楊枝で数カ所穴をあけ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。焼きあがったら、型から外して冷まします。
81-5_210312.jpeg

⑥ 6. 【トッピングをします】冷ましたタルトにカスタードクリームを敷き、スライスした苺を並べます。鍋に水を入れ、粉寒天を加え混ぜたら火にかけます。ひと煮立ちさせて火を止め、粗熱を取り、刷毛で苺の表面に塗ります。お好みでミントなどを飾ると綺麗です。
81-6_210312.jpeg

ポイント

・タルト生地はこねすぎずない方が焼き上がりがサクッと仕上がります。ラップに包んで寝かせることで扱いやすくなります。
・麺棒でのばす作業は、生地をラップで挟むと伸ばしやすいです。
・寒天は常温で固まるので粗熱が取れたら固まる前に手早く刷毛で塗りましょう。

フライパンひとつで、手軽に作れるローストビーフレシピです。フライパンで焼いたあと、アルミホイルに包み、余熱で放置することで、やわらかくジューシーに仕上がります。お好みでセージやローズマリー、オレガノ、タイムなどのハーブを使うと味の深みと香りがプラスされてさらに美味しくなります。

材料

4人分
牛ももブロック…500g
塩…5g(牛肉の1%重量)
セージ(ローズマリー、オレガノ、タイム、ローリエなどお好みで)…4枚
粗挽き胡椒…少々
オリーブオイル…小さじ2
☆赤ワイン…大さじ2
☆ウスターソース…大さじ1と1/2
☆リンゴ酢・・・大さじ1
☆砂糖…大さじ1
ミニトマトやディルなどお好みの野菜やハーブ…適量

作り方

① 1.牛ももブロックは縦半分に切り、表面全体に塩をまぶしてラップで包んで1時間おきます。
80-1_210312.jpeg

② 2.セージの葉をちぎってのせ、粗挽き胡椒をふったら、オリーブオイルを熱したフライパンに並べて中火で表面を焼きつけます。ひとつの面を焼きつけたら、転がして、全ての面を焼きつけます。
80-2_210312.jpeg

③ 3.全体に焼き色がついたら手早くアルミホイルを二重にして包みます。余熱が残った2のフライパンに戻し、蓋をして1時間おきます。
80-3_210312.jpeg

④ 4.フライパンに残った肉汁とアルミホイルに出た肉汁、☆を合わせて煮立たせてタレを作ります。薄切りにしたローストビーフに、お好みの野菜を添え、タレをかけて召し上がって下さい。
80-4_210312.jpeg

ポイント

・セージはフレッシュハーブを使用しましたが、ドライハーブでもよいです。お好みのハーブで代用して下さい。
・ひとつの面の焼き時間は、厚み4cm以上で4分、3cm以下で2分ほどが目安です。
・3の工程の後に、生焼けが心配な場合は再度加熱してからお召し上がり下さい。
・タレはしっかり煮立たせてアルコールを飛ばして下さい。