検索
   newポリラップ

クッキング調理袋を使って簡単にできるアイスクリームレシピです。袋の外からもむ作業はお子様も一緒に楽しめますよ。
乳製品・砂糖不使用。発酵食品でノンアルコールの麹甘酒を使用しているので体にも優しく、お子様にも安心なアイスクリームです。

① 1. 桃は皮をむき、種を除いて一口大に切ります。
35-1_210312.jpeg

② 2. ボウルの上にクッキング調理袋を広げ、全ての材料を入れます。
35-2_210312.jpeg

③ 3. クッキング調理袋の口を縛り、ボウルの中で袋を転がしながら中身を均一に混ぜます。
35-3_210312.jpeg

④ 4. 冷凍庫に3時間ほど入れて凍らせたら、冷凍庫から取り出して袋の外からよくもみます。再び3時間冷凍します。この作業を合計3回繰り返します。
35-4_210312.jpeg

⑤ 5. ディッシャーなどですくって器に盛りつけます。
35-5_210312.jpeg

・麹甘酒は濃縮タイプを使用して下さい。
・3の作業は中身が均一に混ざるまでしっかり行って下さい。
・3時間冷凍し、もむ作業を3回繰り返すことで口あたりの良いアイスになります。

(さらに…)

きな粉の風味が素朴で美味しい型抜きクッキーです。
きな粉にはたんぱく質、カルシウム、食物繊維などが含まれるのでお子様のおやつにもおすすめ。卵・バター不使用でサラダ油を使っています。

① 1. ボウルにサラダ油と砂糖を入れて泡立て器でしっかりすり混ぜます。
33-1_210312.jpeg

② 2. 水を少しずつ加え混ぜます。
33-2_210312.jpeg

③ 3. ☆をふるい合わせ、2に加え、ゴムべらで切るように混ぜます。
33-3_210312.jpeg

④ 4. 粉っぽさがなくなったら手でこねて、ひとまとまりにします。
33-4_210312.jpeg

⑤ 5. 生地をラップで包み、冷蔵庫で30分ねかします。
33-5_210312.jpeg

⑥ 6. オーブンを180℃に予熱します。薄力粉(分量外)をふったまな板に、生地のせて麺棒で2~3mm厚さにのばします。
33-6_210312.jpeg

⑦ 7. 型で抜き、クッキングシートを敷いた天板に並べます。180℃に予熱したオーブンで10~15分焼きます。
33-7_210312.jpeg

⑧ 8. 焼きあがったらケーキクーラーに並べてあら熱をとります。
33-8_210312.jpeg

・きな粉入りなので焼き色が付きやすいです。焼き時間は調整して下さい。

(さらに…)

皮の器が可愛い(皮いい)レンジとうもろこしです♡ とうもろこしは皮ごとレンジ加熱すると甘く仕上がります。

① 1. とうもろこしは皮付きのままさっと水をかけてラップに包み、レンジで600w4分加熱します。あら熱が取れるまでラップに包んだままおいておきます。
31-1_210312.jpeg

② 2. ラップを外し、皮をむきます。器になるように3枚ほど重ねたままむきましょう。
31-2_210312.jpeg

③ 3. とうもろこしを縦横4等分ほどの大きさに切り、皮を上下に重ねた器に盛りつけ、塩をふります。
31-3_210312.jpeg

・皮を器にするので、皮が綺麗な新鮮なとうもろこしがおすすめです。
・水をかけてからラップをすることで、粒がふっくらと仕上がります。
・皮は、3枚ほど重なったままむくと形が崩れずに、綺麗な形の器になります。

(さらに…)

ビスケットでベリー入りフローズンヨーグルトをサンドした爽やかなアイスサンド♪カルシウムやたんぱく質も補給できてお子様のおやつタイムにもおすすめ☆お好みのクッキーやビスケットで楽しめます。

① 1. 氷水を当てたボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立て器で角がピンと立つまで混ぜ、8分立てのクリームを作ります。
28-1_210312.jpeg

② 2. ヨーグルトを加えてよく混ぜます。
28-2_210312.jpeg

③ 3. 粗く刻んだ冷凍ミックスベリーを加えてよく混ぜます。
28-3_210312.jpeg

④ 4. タッパーなどの容器に移し、冷凍庫で冷やし固めます。2時間毎に冷凍庫から取り出して全体を混ぜる作業を2回繰り返します。
28-4_210312.jpeg

⑤ 5. ラップを広げてビスケットを置き、4を適量のせてビスケットで挟みます。
28-5_210312.jpeg

⑥ 6. ラップで包んで、冷凍庫で冷やし固めます。
28-6_210312.jpeg

・生クリームはしっかり8分立てにしてから、ヨーグルトを加え混ぜます。
・ミックスベリーは凍ったまま使用します。
・冷凍庫で2時間冷やして混ぜる作業を2回繰り返すことで口あたりの良いアイスになります。

(さらに…)

クリームチーズ不使用で低カロリーなレアチーズケーキ風♪豆腐の風味と程よい酸味、なめらかな口あたりが美味しいです。発酵食品の麹甘酒とヨーグルトを使ってヘルシーに仕上げました。

① 1. 水にゼラチンをふり入れて、ゼラチンをふやかします。
23-1_210312.jpeg

② 2. フードプロセッサーに☆を入れてなめらかになるまで撹拌します。
23-2_210312.jpeg

③ 3. 2の50ml分を1に加え、混ぜながら弱火にかけてゼラチンをよく溶かします。
23-3_210312.jpeg

④ 4. ゼラチンが完全に溶けたら、3を2に加え、再び撹拌します。
23-4_210312.jpeg

⑤ 5. 流し缶に流し入れ、ラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。
23-5_210312.jpeg

⑥ 6. 5がしっかり固まったら流し缶の底を外して取り出し、お好みの大きさにカットします。
23-6_210312.jpeg

・豆腐とヨーグルトは水切り不要で簡単レシピです。
・麹甘酒は濃縮タイプを使用して下さい。
・加糖ヨーグルトはプレーンヨーグルトでも代用できます。その場合には砂糖を加えて甘さを調整して下さい。

(さらに…)

可愛らしい花型に焼きあげたブリオッシュ♪中はしっとり、外はサクサクです。

① 1. ボウルに☆を入れてゴムべらで混ぜ、溶き卵と牛乳を加えて切るように混ぜます。
22-1_210312.jpeg

② 2. 粉っぽさがなくなり、生地がポロポロになったら、手でひとまとまりにします。
22-2_210312.jpeg

③ 3. 生地をまな板に取り出し、手のひらで押しのばして手前に丸めます。生地に弾力が出るまでこの作業を繰り返します。
22-3_210312.jpeg

④ 4. バターを小さく切り、1/3量を生地にのせます。
22-4_210312.jpeg

⑤ 5. 手のひらで押し伸ばして、手前にまるめる作業を繰り返し、バターを生地に練り込みます。残りのバターも同様に練り込み、バターが生地になじむまでこねます。
22-5_210312.jpeg

⑥ 6. 生地の端を持って、たたきつける作業を100回ほど繰り返し、生地の表面がなめらかになったらこねあがりです。
22-6_210312.jpeg

⑦ 7. 生地を丸めてボウルに入れ、ラップをかけて30℃の環境で2倍に膨らむまで50分ほど発酵させます。
22-7_210312.jpeg

⑧ 8. ラップを広げて生地をのせ、1cm厚さにのばします。ラップで全体を包み、冷蔵庫で1時間ねかせます。
22-8_210312.jpeg

⑨ 9. 30×20cmの長方形にのばし、10cm角の正方形を6枚とります。奥1cmを残して縦に6等分切り目を入れ、巻いていきます。
22-9_210312.jpeg

⑩ 10. 巻き終わりを下にしてアルミカップに入れ、天板に並べます。30℃の環境で1.5~2倍に膨らむまで40分ほど発酵させます。
22-10_210312.jpeg

⑪ 11. 190℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
22-11_210312.jpeg

・アルミカップは直径8cmのものを用意して下さい。

(さらに…)

バターを使わず、サラダ油を使用したアイスボックスクッキーです。栄養豊富なオートミールの風味とかみ応えのある食感が美味しいです。

① 1. ボウルに☆を入れて泡立て器でよく混ぜます。
20-1_210312.jpeg

② 2. サラダ油、水の順に加え、手ですり混ぜます。
20-2_210312.jpeg

③ 3. 全体がしっとりし、まとまったら、オートミールを加え、手のひらで押すように混ぜてひとまとまりにします。
20-3_210312.jpeg

④ 4. ラップに包んで直径2cmほどの筒状に伸ばし、冷凍庫で30分以上ねかします。
20-4_210312.jpeg

⑤ 5. 4を0.5mm厚さに切り、クッキングシートを敷いた天板に並べ、170℃に予熱したオーブンで20分焼きます。
20-5_210312.jpeg

⑥ 6. 焼きあがったらケーキクーラーに並べてあら熱をとります。
20-6_210312.jpeg

・ラップを利用して生地を筒状に伸ばします。また、切る際に形が崩れたら、ラップで形を整え直すと綺麗に切ることができます。

(さらに…)

ルッコラはごまの風味がするハーブ野菜です。クレープ生地に入れると、色がとても綺麗に仕上がります。爽やかなヨーグルト風味のホイップといっしょに可愛くロールに巻きましょう。甘さ控えめなので子どものおやつにもおすすめのレシピです♪

① 1. ルッコラは1cm長さに切り、牛乳130gとミキサーに入れて、なめらかに撹拌します。
19-1_210312.jpeg

② 2. ボウルに☆を入れて泡立て器で混ぜます。
19-2_210312.jpeg

③ 3. 2に1を3回に分けて加え、泡立てないようにすり混ぜます。
19-3_210312.jpeg

④ 4. 3の生地をざるで漉し、ラップをして冷蔵庫で30分ねかせます。
19-4_210312.jpeg

⑤ 5. フライパンにバターを薄く塗り、火にかけ、生地を1/6量ずつ薄くのばして焼きます。端まで固まってきたら裏返して両面を焼き、広げたラップに取り出します。
19-5_210312.jpeg

⑥ 6. 氷水を当てたボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立て器で角がピンと立つまで混ぜ、8分立てのクリームを作ります。さらに★を加えてよく混ぜます。
19-6_210312.jpeg

⑦ 7. ラップを広げて5をのせ、クリームを塗ります。ラップを使って巻いていきます。
19-7_210312.jpeg

⑧ 8. 巻き終わったら、全体をラップで包みます。冷蔵庫で30分冷やし、食べやすい大きさにカットします。
19-8_210312.jpeg

・生クリームはしっかり8分立てにしてから、ヨーグルトとレモン果汁を加え混ぜます。
・クリームは生地の端を少し残して塗るとクリームが飛び出さずに巻きやすいです。

(さらに…)

水切りヨーグルトとフルーツを使ったヘルシーなクレープです。カルシウム、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを補給できるので、お子様のおやつにおすすめです♪

① 1. 器にキッチンペーパーを敷いたざるを当て、ヨーグルトを入れてラップをします。冷蔵庫で3時間以上おき、水切りヨーグルトを作ります。
15-1_210312.jpeg

② 2. バナナは、縦半分に切ってから1cm幅に切る。はっさくは、小房に分けて皮をむき、半分に切ります。
15-2_210312.jpeg

③ 3. ボウルに☆を入れて泡立て器でよく混ぜたら、薄力粉をふるい入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。ラップをして冷蔵庫で30分以上ねかせます。
15-3_210312.jpeg

④ 4. テフロン加工のフライパンを熱し、3の生地の1/3量を丸くなるように流し入れます。中火で片面が焼けたら裏返して両面を焼きます。計3枚焼きます。※テフロン加工でない場合は、サラダ油を敷いて下さい。
15-4_210312.jpeg

⑤ 5. ラップを広げ、冷ましたクレープ生地をのせます。
15-5_210312.jpeg

⑥ 6. 1と2をのせて、左右の端を内側に折り込み、手前から奥に巻きます。
15-6_210312.jpeg

⑦ 7. ラップで包んで形を整え、なじんだら食べやすい大きさにカットします。
15-7_210312.jpeg

・水切りヨーグルトに砂糖を加えると水が出るので、砂糖は加えずに使用して下さい。
・甘さを強くしたい場合には、生地に入れる砂糖の量を増やして下さい。

(さらに…)

オーブン不要で、レンジとグリルで簡単にできるパンプティングです。たんぱく質とカルシウム補給に、育ち盛りのお子様のおやつにもおすすめです♪

① 1. レーズン食パンは、1.5cm角に切ります。
14-1_210312.jpeg

② 2. ◎をよく混ぜ、ざるで濾してバットに入れます。1を浸してラップをして10分おきます。
14-2_210312.jpeg

③ 3. 耐熱性の器に4等分し、しっかりラップをします。ひとつずつレンジで500w1分加熱します。
14-3_210312.jpeg

④ 4. ラップを外し、魚焼きグリルに並べて、表面に焼き色がつくまで焼きます。焼きあがったら☆をふります。
14-4_210312.jpeg

・レーズン食パンの甘みを活かして砂糖は控えめです。普通の食パンで作る場合は砂糖を増やして甘さを調整して下さい。
・卵液は、しっかり濾すことで味が均一になり、口あたりにもなめらかに仕上がります。
・できあがりを冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

(さらに…)

レンジで簡単にできる離乳食レシピです♪オートミールはミネラルや食物繊維、たんぱく質を含み、グルテンフリーで離乳食にもおすすめの食材。りんごの自然な甘みがオートミールにしみこんで食べやすいオートミール粥。

① 1. りんごは、皮をむいて2mm角に切ります。
13-1_210312.jpeg

② 2. 耐熱性の器に☆を入れ、ラップをして、600w30秒加熱します。※水の量は、離乳食後期なら40ml中期なら70mlを目安に、お子さまの離乳の進みに合わせて調整して下さい。
13-2_210312.jpeg

③ 3. 2をよく混ぜ、1を加えて、再びラップをして、レンジで500w1分加熱します。
13-3_210312.jpeg

④ 4. ラップをしたまま、完全に冷まします。冷めたら全体をよく混ぜ合わせます。
13-4_210312.jpeg

・ラップをしたまま冷ますことで、より軟らかく仕上がります。
・水の量は、離乳食後期なら40ml中期なら70mlを目安に、お子さまの離乳の進みに合わせて調整して下さい。

(さらに…)

果汁入り野菜ジュースで作る手作りのグミです。砂糖を控えて、子どものおやつにも安心♪

① 1. 器に、水を入れ、ゼラチンをふり入れ10分ほどおき、ゼラチンをふやかします。
8-1_210312.jpeg

② 2.耐熱性の器に、野菜ミックスジュースと砂糖を入れてよく混ぜます。砂糖が溶けたら、ラップをふんわりとかけてレンジで600w30秒加熱します。
8-2_210312.jpeg

③ 3. 2に1を加えて手早く混ぜ、ゼラチンを完全に溶かします。
8-3_210312.jpeg

④ 4. 3を茶こしまたはざるに漉してから、シリコンの型に注ぎ入れます。ラップをし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
8-4_210312.jpeg

・ジュースにゼラチンを加える際は、手早く行いましょう。しっかりと溶かして下さい。
・固まったグミを綺麗に取り出すにはシリコンの型が必要です。

(さらに…)

夏みかんの果肉を一度取り出して、ゼラチンで固めなおした、まるで果実そのもののようなゼリー(o^^o)薄皮がないのでつるんと食べられます♪砂糖を加えないので小さなお子様のおやつや食後のデザートとしても安心です。

① 1. 水大さじ2にゼラチンをふり入れ10分放置し、ゼラチンをふやかします。
6-1_210312.JPG

② 2. 夏みかんを横半分に切り、スプーンで果肉と果汁をすくい取ります。※種は、取り除いて下さい。
6-2_210312.JPG

③ 3. 2の夏みかんの中身をくりぬきます。
6-3_210312.JPG

④ 4. 果肉と果汁を分けます。オレンジジュースを果汁と合わせて250ml用意します。
6-4_210312.JPG

⑤ 5. 果汁とオレンジジュースを鍋に入れて火にかけ、沸騰する手前で、1を加え、火を止め、ゼラチンを完全に溶かします。
6-5_210312.JPG

⑥ 6. 5のあら熱が取れたら、3に果肉を入れて、5を注ぎ、ひとつずつラップをし、冷蔵庫で3時間以上冷やし固めます。
6-6_210312.JPG

⑦ 7. 固まったら食べやすい大きさにカットします。
6-7_210312.JPG

・夏みかんの外皮が薄い場合は、ゼラチン液が染み出す可能性があるのでゼリー型などの
器に入れて冷やし固めましょう。
・グレープフルーツやルビーと100%グレープフルーツジュース、八朔やいよかんと100%
オレンジジュースやみかんジュースの組み合わせでも美味しく作れます。
・果実そのものの甘みです。さらに甘くしたい場合は、5の工程で砂糖を加えて下さい。

(さらに…)

100%オレンジジュースとレーズンの甘みを生かしたノンシュガーパンプティング☆柑橘の香りと甘酸っぱさが爽やか♪レンジで簡単に作れて子どものおやつにおすすめです♪

① 1. レーズン食パンは、1.5cm角に切ります。
5-1_210312.JPG

② 2. ボウルに、卵を割りほぐし、オレンジジュースを加えてよく混ぜます。
5-2_210312.JPG

③ 3. 2を耐熱性の器に濾して入れ、レ-ズン食パンを浸し、ラップをして、10分おきます。
5-3_210312.JPG

④ 4. ラップをしたままレンジで500w4分30秒加熱して1分ほどおき、さらに600w1分加熱します。あら熱が取れたらラップを外し粉砂糖をふります。
5-4_210312.jpeg

・卵液は、しっかり濾すことで味が均一になり、口あたりにもなめらかに仕上がります。
・甘みを強くしたい場合は、卵液に砂糖を加えて下さい。
・レンジの加熱時間は、卵液が固まるまで調整して下さい。
・できあがりを冷蔵庫で冷やしても美味しいです。

(さらに…)

トロピカルな味わいが楽しめるパイナップルジャムのレシピです。レンジで簡単に作れるので、フレッシュパインが余った時の消費にもおすすめです。

① 1. 皮をむいたパイナップルを粗みじん切りにします。耐熱ボウルに入れ、砂糖とレモン汁を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて10分置きなじませます。
9-1_210212.JPG

② 2. 600Wのレンジで3分加熱し、取り出してヘラで混ぜます。
9-2_210212.JPG

③ 3. ラップを外した状態で2分レンジ加熱、取り出して混ぜ再度1~2分加熱したら完成です。
9-3_210212.JPG

・冷めたらとろみが強くなるので、加熱しすぎないように気を付けましょう。
・パンやヨーグルトと一緒に食べるほか、細かいみじん切りにして作れば、カレーの隠し味や醤油と混ぜてタレにも活用できます。

(さらに…)

さっぱりとした自然な甘みの寒天ゼリーです。寒天は常温で固まるので、ゼラチンのゼリーよりも時短で仕上がります。

① 1. りんごとにんじんはすりおろし、砂糖とレモン汁を加えて混ぜます。
5-1_210212.JPG

② 2. 鍋に水と粉寒天を入れて混ぜ、1を加えて中火にかけます。沸騰後1~2分煮て火を止めます。
5-2_210212.JPG

③ 3. カップに分け入れて、粗熱が冷めればラップをかけて冷蔵庫で30分冷やして完成です。
5-3_210212.JPG

・寒天液は、沸騰後1~2分煮立たせることでしっかりと溶け、冷ましたときに固まります。

(さらに…)

材料はホワイトチョコ・マシュマロ・牛乳の3つ!お鍋で溶かした材料を、温かいうちにカップに注いで固めると、自然と上はふわふわ下はとろ~りに分かれますよ♪

① 1. ホワイトチョコは粗く刻んでおきます。
3-1_210212.JPG

② 2. 鍋に牛乳を入れて火にかけ、温かくなればマシュマロを入れます。
3-2_210212.JPG

③ 3. 弱火で混ぜて溶かし、続いてチョコレートを加えて溶かします。
3-3_210212.JPG

④ 4. 温かいうちにカップに注ぎ分け、そのまま冷まします。ラップをかけて、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めて完成です。
3-4_210212.JPG

・ソースは、ジャム大さじ3、お湯大さじ2、レモン汁大さじ1/2を混ぜて作れます。
・ムース液は煮すぎると、ゼラチンが固まらなくなるため、沸騰させずに煮溶かしてください。

(さらに…)

レンジでチンした材料を混ぜて冷やすだけの簡単レシピです。ミルクにほんのりココアの風味がやさしい、お子さまも食べやすいデザートです。バレンタインにいかがですか?

① 1. 牛乳を電子レンジで温めます。別のボウルに砂糖とココアを入れて混ぜ、温めた牛乳を少量加えて溶き混ぜ、きれいに混ざったら残りを加えて再度混ぜます。
12-1_210112.JPG

② 2. 粉ゼラチンと水を耐熱カップに入れて混ぜ、500Wのレンジで20秒加熱して溶かします。
12-2_210112.JPG

③ 3. 1に2のゼラチンを加えて混ぜ、粗熱が取れば生クリームを加えて混ぜます。
12-3_210112.JPG

④ 4. 3が冷めれば再度混ぜてからカップに注ぎ分け、ラップをかけて冷蔵庫で2時間冷やせば完成です。
12-4_210112.JPG

・ゼラチンは加熱しすぎると固まらなくなる場合があるため、レンジで長く加熱しないようにしてください。
・パンナコッタの液が冷める前にカップに注ぐと分離する場合があるため、冷めた状態で仕上げに混ぜてから注ぎ分けましょう。

(さらに…)

バレンタインシーズンにぴったりな、チョコレートたっぷりなクッキーレシピです。クッキー生地を輪切りにするので、手軽に作れますよ♪

① 1. バターはなめらかになるまでよく混ぜ、砂糖を加えて混ぜます。さらに、溶き卵を少しずつ加えてはその都度よく混ぜます。
7-1_210112.JPG

② 2. 薄力粉とココアを合わせてふるいにかけ、1に加えてさっくりと切るように混ぜます。
7-2_210112.JPG

③ 3. チョコチップ(板チョコを使う場合は粗く刻んでおく)を加えて、サックリと混ぜヘラで押さえつけて生地をまとめます。
7-3_210112.JPG

④ 4. 生地を2等分にして、18cmの長さの棒状にしてラップで包みます。冷蔵庫に1時間おいて冷やします。
7-4_210112.JPG

⑤ 5. 生地を8㎜幅に切り、オーブンペーパーをしいた天板にのせます。
7-5_210112.JPG

⑥ 6. 170℃に予熱したオーブンで、分焼けば完成です。
7-6_210112.JPG

・ココアなしのプレーン生地、チョコチップなしでも同様に作れます。
・粉を加えたら、こねずにさっくりと混ぜ、押さえ付けるように生地をまとめるt、食感よく焼き上がります。

(さらに…)

きな粉とはちみつを混ぜるだけ!素朴な甘みがどこかなつかしい駄菓子です。お子さんと一緒に手作りしてみませんか?(※はちみつを使用するので、1歳以下のお子さんには与えないでください。)

① 1. ボウルにきな粉とはちみつを入れて、混ぜます。
6-1_210112.JPG

② 2. ラップに移し押し固めて包み、冷蔵庫で30分冷やします。
6-2_210112.JPG

③ 3. ラップを開けて、きな粉を適量まぶし食べやすい大きさに切ります。
6-3_210112.JPG

④ 4.爪楊枝を刺し、まわりにきな粉をまぶして完成です。
6-4_210112.JPG

・冷やし固めることで、切り分けやすくなります。

(さらに…)