検索
   newポリラップ

クッキング調理袋を使うと、手を汚さずに、衣付けができます。洗い物も少なく済むのでとっても便利です。

① 1. 新じゃが芋は皮をしっかりと洗って水気を拭き取り、クッキング調理袋に入れ、薄力粉を加えます。
37-1_210312.jpeg

② 2. 袋の口を手で閉じ、袋をふってじゃが芋に薄力粉をまんべんなくまぶします。
37-2_210312.jpeg

③ 3. 170℃の揚げ油で中まで火が通るまで揚げたら、180℃に温度を上げ、表面をこんがりと揚げ、皿に盛りつけて熱いうちに塩をふります。
37-3_210312.jpeg

・新じゃが芋を使用して下さい。古くなったじゃが芋で皮が緑のものは皮ごと使えません。
・芽がある場合は芽を取り除いて下さい。
・薄力粉をまぶすことでカリッと揚がります。

(さらに…)

パリパリ食感と程よい酸味が美味しいごぼうの漬物です。調理袋を使えば、少量の調味液でもしっかり漬かります。
乳歯の生えそろった3歳以上のお子様から大人まで、噛み噛みレシピとしておすすめ。

① 1. ごぼうはよく洗って包丁の背で皮をむきます。長さ2~3cm、縦2~4等分に切り、酢水(分量外)に10分さらします。
36-1_210312.jpeg

② 2. 鍋に☆を入れて火にかけ、煮立ったら火を止め、調味料をしっかり溶かします。
36-2_210312.jpeg

③ 3. 別の鍋に湯を沸かし、水気をきったごぼうを入れて1分半ほど茹でたら、ざるにあげます。
36-3_210312.jpeg

④ 4. 2と3のあら熱が取れたら、クッキング調理袋に入れ、空気を抜くようにしてしっかり口と閉じます。冷蔵庫で一晩以上漬けたらできあがりです。
36-4_210312.jpeg

・ごぼうは、土臭さを取り除くために、よく洗ってきれいに皮をむいて下さい。

(さらに…)

レンジで簡単にできる離乳食後期のレシピです。とろとろに加熱した茄子は食べやすいので離乳食にピッタリ♪さらに片栗粉のとろみをプラスすることで、パサつきが気になるささみも食べやすくなります。

① 1. 茄子は皮をむき、5mm角に切って10分ほど水にさらします。
34-1_210312.jpeg

② 2. 鶏ささみは包丁で叩き、みじん切りにします。
34-2_210312.jpeg

③ 3. 2を耐熱性の器に入れ、昆布だしを加えます。ラップをしてレンジで600w40秒加熱します。加熱が終わったらスプーンで鶏ささみをほぐします。
34-3_210312.jpeg

④ 4. 茄子の水気をきり、耐熱性の器に入れます。ラップをして600w1分加熱します。
34-4_210312.jpeg

⑤ 5. 4に3と片栗粉、味噌を加えてよく混ぜます。ラップをしてレンジで600w50秒加熱し、加熱後すぐによく混ぜます。
34-5_210312.jpeg

⑥ 6. 再びラップをし、あら熱が取れるまでおきます。
34-6_210312.jpeg

・昆布だしはあらかじめ作っておきましょう。(作り方は水500mlに昆布5gを10分以上浸します。火にかけて沸騰する前に昆布を取り出して、煮立たせたらできあがりです。使いきれない分は小分けして冷凍できます。)
・茄子は切った後、水にさらしてアクをぬきます。
・レンジ加熱後は器が熱くなるので火傷に注意して下さい。
・量はお子様の離乳の進み具合に合わせて調整して下さい。できあがりを軽くすりつぶすと中期のお子様でも召し上がれます。

(さらに…)

レンジで簡単にできる離乳食後期のレシピ♪完了期にも応用ができます。
野菜の水分に片栗粉でとろみをつけ、鶏ささみのパサつきを解消します。
玉ねぎの甘みとトマトの旨味、酸味を活かし、素材の美味しさを伝えましょう。

① 1. 鍋に湯を沸かし、スパゲッティを規定の茹で時間より2分長く茹でてざるにあげます。あら熱が取れたら1~2cm長さに切ります。
32-1_210312.jpeg

② 2. トマトは皮に十文字の切り込みを入れて耐熱性の器に入れ、トマトが浸る量の水(分量外)を注いでラップをしてレンジで600w30秒加熱します。加熱後すぐ冷水にさらし、皮をむきます。
32-2_210312.jpeg

③ 3. 玉ねぎはみじん切りにして耐熱性の器に入れ、ラップをして600w50秒加熱します。
32-3_210312.jpeg

④ 4. 玉ねぎを加熱している間にトマトをみじん切りにします。玉ねぎの加熱が終わったらすぐにトマトを混ぜます。
32-4_210312.jpeg

⑤ 5. 5を耐熱性の器に入れ、4の汁気を小さじ1加えます。ラップをしてレンジで600w40秒加熱します。加熱が終わったらスプーンで鶏ささみをほぐします。
32-5_210312.jpeg

⑥ 6. 再び煮立ったら、梅酒の梅を入れ、蓋をして20分煮ます。
32-6_210312.jpeg

⑦ 7. 4に6と塩を混ぜ、さらに片栗粉を加えてよく混ぜます。ラップをしてレンジで600w40秒加熱し、加熱後すぐによく混ぜます。
32-7_210312.jpeg

⑧ 8. スパゲッティに7をよく絡めたらできあがりです。
32-8_210312.jpeg

・レンジ加熱後は器が熱くなるので火傷に注意して下さい。
・スパゲッティの量や長さはお子様の離乳の進み具合に合わせて調整して下さい。
・完了期ならトマトケチャップを少量プラスしてもよいです。

(さらに…)

ルッコラはごまの風味がするハーブ野菜です。クレープ生地に入れると、色がとても綺麗に仕上がります。爽やかなヨーグルト風味のホイップといっしょに可愛くロールに巻きましょう。甘さ控えめなので子どものおやつにもおすすめのレシピです♪

① 1. ルッコラは1cm長さに切り、牛乳130gとミキサーに入れて、なめらかに撹拌します。
19-1_210312.jpeg

② 2. ボウルに☆を入れて泡立て器で混ぜます。
19-2_210312.jpeg

③ 3. 2に1を3回に分けて加え、泡立てないようにすり混ぜます。
19-3_210312.jpeg

④ 4. 3の生地をざるで漉し、ラップをして冷蔵庫で30分ねかせます。
19-4_210312.jpeg

⑤ 5. フライパンにバターを薄く塗り、火にかけ、生地を1/6量ずつ薄くのばして焼きます。端まで固まってきたら裏返して両面を焼き、広げたラップに取り出します。
19-5_210312.jpeg

⑥ 6. 氷水を当てたボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立て器で角がピンと立つまで混ぜ、8分立てのクリームを作ります。さらに★を加えてよく混ぜます。
19-6_210312.jpeg

⑦ 7. ラップを広げて5をのせ、クリームを塗ります。ラップを使って巻いていきます。
19-7_210312.jpeg

⑧ 8. 巻き終わったら、全体をラップで包みます。冷蔵庫で30分冷やし、食べやすい大きさにカットします。
19-8_210312.jpeg

・生クリームはしっかり8分立てにしてから、ヨーグルトとレモン果汁を加え混ぜます。
・クリームは生地の端を少し残して塗るとクリームが飛び出さずに巻きやすいです。

(さらに…)

長葱の青い部分を捨てずに使うエコなレシピです。青い部分は香りがあり、色も鮮やか♪そんな持ち味を活かした美味しい一品です。

① 1. ボウルに◎を入れ、麺棒またはすりこぎで軽く混ぜながら、熱湯を回し入れて、生地がぽろぽろになり粉と湯がなじんだら、手でひとまとまりにします。
17-1_210312.jpeg

② 2. 打ち粉をしたまな板に取り出し、手のひらの付け根で向こう側に押して伸ばしたら、手前にたたむようにして生地を丸めます。これを6回繰り返します。
17-2_210312.jpeg

③ 3. 熱がこもらないように、生地をちぎって並べ、2分放置します。
17-3_210312.jpeg

④ 4. 生地をひとまとまりにして、2の作業を6回繰り返したら、生地をラップでしっかり包み、30分以上室温でねかせます。
17-4_210312.jpeg

⑤ 5. 生地をねかしている間に具を作ります。キャベツは熱湯とさっと茹でてから、みじん切りにし、水気を絞ります。
17-5_210312.jpeg

⑥ 6. にらは5mm長さ、長葱は縦4等分にしてから薄切りにして、ボウルに入れ、豚挽き肉、キャベツ、☆を合わせてよく混ぜます。ラップをして冷蔵庫で30分おきます。
17-6_210312.jpeg

⑦ 7. 4の生地をまな板に取り出し、2の作業を6回繰り返して生地をこね、ラップをして再び30分以上室温でねかせます。
17-7_210312.jpeg

⑧ 8. ねかした生地を直径約2.5cmの棒状にし12~15gに切り分けます。切り口を上にし、片栗粉をまぶして麺棒で直径10cmの円にします。片栗粉をふって重ね、ラップをして乾燥を防ぎます。
17-8_210312.jpeg

⑨ 9. 具を皮にのせ、指でひだを作って包み、軽く片栗粉をまぶします。
17-9_210312.jpeg

⑩ 10. フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、弱火にして餃子を並べます。強火にして、餃子の1/2弱の高さまで水を注ぎます。
17-10_210312.jpeg

⑪ 11. 蓋をして、強火で水分が飛ぶまで蒸し焼きにします。
17-11_210312.jpeg

⑫ 12. 水分が完全に飛んだら蓋を開け、ごま油大さじ1/2を回し入れ、餃子に焼き色がつきカリカリになるまで強火で焼きます。
17-12_210312.jpeg

・皮作りは、熱湯を使うことで焼き餃子がパリッとした仕上がりになります。
・のばした皮はくっつきやすいので片栗粉をしっかりまぶしましょう。

(さらに…)

モッツァレラチーズの代わりに水切り豆腐を使ったカプレーゼ風です。

① 1. 木綿豆腐は、横半分、厚さ8mmに切り、キッチンペーパーに包んで容器に入れて、ラップをして冷蔵庫で30分ほど冷やします。
10-1_210312.jpeg

② 2. トマトは、厚さ8mmに切り、エクストラバージンオリーブをかけて、30分ほど冷蔵庫で冷やします。
10-2_210312.jpeg

③ 3. 1と2を合わせて、塩をふり、皿に盛りつけて粗挽き黒こしょうをふります。
10-3_210312.jpeg

・切った豆腐をキッチンペーパーに包んでおくと余分な水分が抜け、豆腐の旨味が凝縮して濃厚な仕上がりになります。

(さらに…)

カリカリたくあんと赤紫蘇の香りが美味しい、きれい色の海苔巻きです。

① 1. ご飯の1/2量(160g)にゆかりふりかけを混ぜます。
4-1_210312.JPG

② 2. たくあんを2mm角に切り、残りのご飯(160g)に混ぜます。
4-2_210312.JPG

③ 3. 巻き簀にラップを敷いて、半分に切った焼き海苔をのせ、1のご飯の1/2量を広げるようにしてのせます。
4-3_210312.JPG

④ 4. 3を裏返します。
4-4_210312.JPG

⑤ 5. 2の1/2量を広げるようにしてのせます。
4-5_210312.JPG

⑥ 6. ラップと巻き簀を使って、手前から奥に巻いていき、巻き終わったらラップでしっかり包み、なじませます。※もう1本同様に作ります。
4-6_210312.JPG

⑦ 7. 1本を8等分に切り分けます。
4-7_210312.JPG

・巻き簀とラップを使ってしっかり巻くときれいに仕上がります。

(さらに…)

ねっとりほくほくの里芋にコクのあるくるみ味噌のタレをかけます。オメガ3たっぷりのくるみと発酵食品の赤味噌がからだに優しい一品です。

① 1. 里芋は皮付きのままよく洗って、ラップでしっかり包み、耐熱皿にのせ、レンジで600w4分30秒加熱します。
3-1_210312.JPG

② 2. 裏返してさらに2分加熱します。
3-2_210312.JPG

③ 3. あら熱が取れたら、ラップを外し、手でつるりと皮をむいて一口大に切ります。
3-3_210312.JPG

④ 4. 胡桃をフライパンで炒り、すり鉢でよくすりつぶし、砂糖を加え、よく混ぜます。
3-4_210312.JPG

⑤ 5. 4に赤味噌を加えてさらによく混ぜます。
3-5_210312.JPG

⑥ 6. 5に醤油を少しずつ加えてくるみ味噌だれを作り、3にかけて頂きます。
3-6_210312.JPG

・里芋の皮はレンジで加熱するとつるりと簡単にできます。

(さらに…)

春キャベツの甘みとシャキシャキ感が美味しい漬物風の巻きものです。切り口が春らしくおもてなしにもおすすめ♪

① 1. 鍋に湯を沸かし、小松菜をさっと茹で、冷水に取ります。冷めたら水気を絞ります。
2-1_210312.JPG

② 2. 1の鍋でキャベツを1枚ずつ茹でます。茹であがったら冷水に取って、キャベツの太い芯は厚さを薄く切り落とします。
2-2_210312.JPG

③ 3. 人参は、極細い千切りにし、塩をふって軽くもんでおきます。魚肉ソーセージは、縦4等分に切ります。
2-3_210312.JPG

④ 4. 巻き簀の上にラップを敷き、水気をきったキャベツをのせます。中央より手前に小松菜、人参、魚肉ソーセージを並べます。
2-4_210312.JPG

⑤ 5. 手前から奥に巻いていき、両端は、内側に折り込みます。
2-5_210312.JPG

⑥ 6. しっかりラップをして冷蔵庫で30分以上冷やします。
2-6_210312.JPG

⑦ 7. ☆を合わせてタレを作ります。
2-7_210312.JPG

⑧ 8. 6を冷蔵庫から取り出し、ラップを外して1cm厚さに切ります。切り口を上にして器に盛りつけ、7のタレを回しかけます。
2-8_210312.JPG

・キャベツの太い芯の厚さを切り落とすことで巻きやすくなります。
・ラップでしっかり巻くことで切り口が綺麗に仕上がります。

(さらに…)

砂糖を加えず、さつまいもの甘みとりんごの甘酸っぱさを活かした茶巾です。離乳食の後期からの手づかみ食べにもおすすめ☆こどもに食べさせたい安心おやつにも♪

① 1. さつま芋は皮をむき、1.5cm角に切って水にさらします。りんごは皮をむき、1cm角に切ります。さつま芋をザルに上げ、水気をきり、りんごと一緒に鍋に入れます。
1-1_210312.JPG

② 2. 塩と水大さじ3を加えて蓋をし、弱火で煮ます。2分ほど煮立たせたら蓋を開けて、さつま芋を裏返し、さらに煮ます。
1-2_210312.JPG

③ 3. 水分がなくなり、さつま芋が軟らかくなったら器に取り出します。あら熱がとれたら、1/4量をラップにのせます。
1-3_210312.JPG

④ 4. ラップで包んで、粗くつぶし、茶巾に絞って形を整えます。
1-4_210312.JPG

・少ない水分で煮ることで甘みが凝縮します。焦がさないように注意して、煮ている途中で水分が足りなくなったら大さじ1ずつ加えて調節して下さい。

(さらに…)

トマトジュースをレンジでチンして作る、簡単カップスープです。生でも食べられる具材を使うので、失敗知らずですよ♪

① 1. ウインナーは輪切りにして、レタスはひと口大にちぎります。
12-1_210212.JPG

② 2. 全ての材料を耐熱カップに入れて混ぜます。ふんわりとラップをかけます。
12-2_210212.JPG

③ 3. 600Wの電子レンジで2分加熱したら完成です。お好みで、オリーブオイルや粉チーズをふりかけて頂きましょう。
12-3_210212.JPG

・レンジの機種や耐熱容器の材質によって、加熱時間を調整してください。

(さらに…)

大葉とチーズ入をはんぺんに混ぜ込んで焼く簡単レシピです。成形はラップを使うときれいに仕上がりますよ♪

① 1. はんぺんは袋のまま手で揉んで潰し、ボウルに出します。刻んだ大葉とチーズ、☆を加えてよく混ぜます。
10-1_210212.JPG

② 2. 8等分してラップを使い、平らな円形にします。
10-2_210212.JPG

③ 3. 焼き海苔を8等分して、2を巻きます。
10-3_210212.JPG

④ 4. フライパンにサラダ油を適量ひき、弱めの中火で両面をこんがり焼けば完成です。
10-4_210212.JPG

・はんぺん、チーズ、マヨネーズでしっかりと味があるので、ほかの調味料はいりません。

(さらに…)

簡単に作れて洗い物も少ない、レンジ調理の大根煮です。豚ひき肉の旨味たっぷりなあんで、野菜がおいしく食べられますよ♪

① 1. 大きい耐熱ボウルに豚ひき肉と水を入れ、☆を加えて混ぜます。
6-1_210212.JPG

② 2. 皮をむき5㎜幅のいちょう切りにした大根を加えてひと混ぜします。ふんわりとラップをかけて、600Wのレンジで10分加熱します。
6-2_210212.JPG

③ 3. 一旦取り出し、ひと混ぜして再度5分レンジ加熱します。
6-3_210212.JPG

④ 4. ラップを開け、水溶き片栗粉を回し入れて、全体を混ぜます。
6-4_210212.JPG

⑤ 5. 再度ラップをかけて、2~3分加熱します。全体を混ぜて、とろみがついていれば完成です。
6-5_210212.JPG

・加熱時間はレンジの機種やボウルの材質などによって調整してください。
・レンジ加熱後、ボウルが大変熱くなるので注意して取り出してください。
・あんはやさしい味付けです。水溶き片栗粉を加える前に、味見をしてお好みの味に調えてください。

(さらに…)

さっぱりとした自然な甘みの寒天ゼリーです。寒天は常温で固まるので、ゼラチンのゼリーよりも時短で仕上がります。

① 1. りんごとにんじんはすりおろし、砂糖とレモン汁を加えて混ぜます。
5-1_210212.JPG

② 2. 鍋に水と粉寒天を入れて混ぜ、1を加えて中火にかけます。沸騰後1~2分煮て火を止めます。
5-2_210212.JPG

③ 3. カップに分け入れて、粗熱が冷めればラップをかけて冷蔵庫で30分冷やして完成です。
5-3_210212.JPG

・寒天液は、沸騰後1~2分煮立たせることでしっかりと溶け、冷ましたときに固まります。

(さらに…)

ポン酢とマヨネーズでさっぱりまろやか味に仕上げる、大根とツナのサラダです。シャキシャキとした食感が楽しいひと品。

① 1. 大根は皮をむき、薄いいちょう切りにします。塩・砂糖をふりかけて全体を混ぜ、5分置きます。
4-1_210212.JPG

② 2. 1をザルに上げ、手で水気を絞ってボウルに戻します。
4-2_210212.JPG

③ 3. 油を切ったツナ、ポン酢を加えて混ぜます。続いてマヨネーズを加えて混ぜればできあがり。器に盛り付け、お好みで薬味をトッピングしていただきましょう。
4-3_210212.JPG

・大根に下味を付けて水気を絞っておく、ポン酢を混ぜてからマヨネーズを加えることで、味の染みがよくなります。

(さらに…)

夕食やお弁当のおかずにぴったりな、ピーマンの肉詰めです。レンジ調理なので、少量でも手軽に作れますよ。

① 1. ピーマンは半分に切り、ヘタとワタを取り出し、内側に片栗粉(分量外)をまぶします。
2-1_210212.JPG

② 2. 合挽き肉に片栗粉と☆を加えてよくこねます。
2-2_210212.JPG

③ 3. 2を6等分してピーマンに詰めます。端からはみ出るぐらいにしっかりと詰めましょう。深さのある耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけます。
2-3_210212.JPG

④ 4. 600Wで6分加熱すれば完成です。
2-4_210212.JPG

・肉だねは加熱すると縮むので、ふちまでしっかりと詰めてください。
・加熱時間は、レンジの機種や耐熱容器の材質などによって誤差があるため、調節してください。

(さらに…)

余ったかぼちゃの煮物を、餃子の皮で包んでリメイクするレシピです。フライパンで揚げ焼きするので、とっても手軽!おやつやおつまみにぴったりです♪

① 1. かぼちゃの煮物は煮汁を切り、マッシャーで潰します。チーズは、それぞれ4等分します。
11-1_210112.JPG

② 2. 餃子の皮にチーズと潰したかぼちゃをのせ、皮のふちに水をつけて閉じます。
11-2_210112.JPG

③ 3. フライパンに油を引き中火にかけ、熱くなれば2を並べます。両面をこんがりと揚げ焼きにして完成です。
11-3_210112.JPG

・調理前のかぼちゃで作る場合は、ひと口大に切ってレンジ加熱し、塩コショウで味つけして同様に作ることができます。

(さらに…)

素朴な味わいが楽しめる芋きんつば風のレシピです。芋あんはレンジでチンして作るので、お好みの甘さに調節できますよ♪

① 1. さつまいもは皮をむき、ひと口大に切って水に5分浸けます。水を切って耐熱ボウルに入れ、水大さじ1(分量外)を加えてラップをふんわりとかけ、500Wのレンジで7分加熱します。
10-1_210112.JPG

② 2. 1が熱いうちにマッシャーで潰し砂糖と塩を加えて混ぜます。
10-2_210112.JPG

③ 3. 粗熱が冷めれば2を四角くひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分冷やします。
10-3_210112.JPG

④ 4. 薄力粉を水で溶き、3を9等分に切ったものをくぐらせ、サラダ油を薄く引いたフライパンにのせます。全ての面を中弱火焼けば完成です。
10-4_210112.JPG

・さつまいもをレンジ加熱したあと、ボウルに水分が溜まっている場合は、一度ザルに上げて水を切ってください。

(さらに…)

カレーの付け合わせや、箸休めにぴったりなピクルスのレシピです。食卓がカラフルになりますよ♪

① 1. 野菜はそれぞれをひと口大の乱切りにします。
9-1_210112.JPG

② 2. たっぷりのお湯を鍋に沸かし、1を30秒ほどゆでてザルに上げます。
9-2_210112.JPG

③ 3. 熱湯に砂糖と塩、ローリエを加えてよく混ぜ、酢、お好みで赤唐辛子を加えて混ぜて冷まします。
9-3_210112.JPG

④ 4. 3をフタつきの容器に入れ、粗熱が取れた2を加えます。フタをして冷蔵庫でひと晩以上漬ければ完成です。
9-4_210112.JPG

・ブロッコリーやセロリ、カリフラワーなどの野菜を加えてもおいしく作れます。

(さらに…)