検索
   newポリラップ

生地とクリームに抹茶を使ったロールケーキです。たっぷりのクリームを包み込み、ふんわり濃厚!ほどよい抹茶の香りが口に広がって贅沢な味わいです。

材料

【材料】
1本分(8~10カット分)
【スポンジ】
卵白…3個分
砂糖…70g
卵黄…3個分
無調整豆乳…大さじ2
☆薄力粉…50g
☆抹茶パウダー…5g
【抹茶クリーム】
生クリーム…200ml
砂糖…20g
抹茶パウダー…大さじ1
湯…大さじ1/2
粉糖(お好みで)…適量

作り方

① 1.【スポンジを作ります】卵白をボウルに入れてハンドミキサーを使って泡立てます。ある程度泡立てたら、砂糖を3回に分けて加え、角が立つまでよく混ぜます。
88-1_210312.jpeg

② 2.別のボウルに卵黄を入れてハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜ、無調整豆乳を加えます。☆をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜます。1を1/4量加えてゴムべらで切るように混ぜます。残りも3回に分けて同様に加え混ぜます。
88-2_210312.jpeg

③ 3.クッキングシートを敷いた天板に流し入れ、平らにのばして180℃に予熱したオーブンで12分焼きます。焼きあがったら、クッキングシートごと天板から外して粗熱を取り、ラップをします。
88-3_210312.jpeg

④ 4. 【抹茶クリームを作ります】湯に抹茶パウダーを溶かしておきます。氷水を当てたボウルに生クリーム、砂糖、溶かした抹茶を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。
88-4_210312.jpeg

⑤ 5. ラップを広げて5をのせ、巻き終わりになる端を斜めに切り落とし、抹茶クリームを巻き終わり側3cmほど空けて塗ります。
88-5_210312.jpeg

⑥ 6. ラップごと手前から奥に巻き、ラップに包んだまま冷蔵庫で冷やしてなじませます。ラップを外し、濡れ布巾でぬらした包丁で8~10等分にカットします。お好みで粉糖をかけると綺麗です。
88-6_210312.jpeg

ポイント

・焼きあがったスポンジの粗熱が取れたらラップをかけておくと、しっとりして巻きやすくなります。
・ラップに包んだまま冷蔵庫で冷やすことで形がなじみ、切りやすくなります。

ブロッコリーを刻まず小房のままサンドしたボリュームのある卵サンドです。ブロッコリーをやわらかく茹でることで、とっても食べやすく、切った断面はまるで菜の花畑と木立のよう!彩りの良い、萌え断サンドウィッチです♪

材料

【材料】
2人分
食パン8枚切り…2枚
ブロッコリー…小房に分けたもの4個
ゆで卵…2個
マヨネーズ…大さじ2と1/2
塩…ふたつまみ

作り方

① 1.湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、小房に分けたブロッコリ-を2分茹でます。
84-1_210312.jpeg

② 2.ゆで卵は殻をむき、白身を細かく刻みます。マヨネーズと黄身を混ぜたら、白身を加えてよく混ぜ、塩で味を調えます。
84-2_210312.jpeg

③ 3.ラップの上に食パンを並べて、2をのせて広げます。1枚の食パンには、包丁を入れる線上にブロッコリーを並べ、さらに中央部分に2をのせます。
84-3_210312.jpeg

④ 4.サンドしてラップでしっかり包みます。30分おいてからラップのまま包丁でカットします。
84-4_210312.jpeg

ポイント

・ブロッコリーはやわらかめが食べやすいので、2分茹でます。固さを確認して茹で時間は調整して下さい。
・綺麗な断面を作るためには包丁を入れる線上にブロッコリーを置いて下さい。
・サンドしてからラップでしっかり包み、30分おくことで具が食パンになじみ、綺麗な断面に仕上がります。

さつま芋をたっぷり使った、からだに優しい安心おやつレシピ♪
さつま芋には、日焼けからお肌を守ったり風邪予防に役立つビタミンCや、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富に含まれています。甘みもあるので、おやつ作りに使用すると砂糖控えめで満足な甘みが得られますよ♪お子様のおやつや軽食におすすめです。

材料

【材料】
4人分
さつま芋…200g
塩…ひとつまみ
砂糖…40g
菜種油…大さじ
バター…10g
☆薄力粉…150g
☆ベーキングパウダー…小さじ2

作り方

① 1.さつま芋は半分に切り、皮付きのままラップで包んみます。レンジで600w3分~4分ほど加熱してやわらかくなったら、熱いうちに皮を除いてつぶします。
83-1_210312.jpeg

② 2.塩、砂糖、菜種油、バターを加え混ぜます。
83-2_210312.jpeg

③ 3.☆をふるい入れ、ゴムべらで切るように混ぜます。
83-3_210312.jpeg

④ 4.生地がひとまとまりになったら、厚さ2cmの長方形に形を整えてラップで包み、冷蔵庫で30分以上おきます。
83-4_210312.jpeg

⑤ 5. 生地を8等分に切り、天板に並べ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。焼きあがったらケーキクーラーなどに並べて冷まします。
83-5_210312.jpeg

ポイント

・さつま芋のレンジ加熱時間は、やわらかくなるまで調整して下さい。
・焼きたても美味しいですが、翌日以降はさつま芋の味が馴染んでさらに美味しくなります。常温で3日程、冷蔵庫で5日程保存可能です。

納豆が苦手な赤ちゃんにも納豆をおいしく食べやすいように工夫した離乳食中期のレシピです。海苔の優しい磯の香りで納豆の臭いが和らぎ、とてもおいしいです。また、納豆の粘りはお粥のとろみで気になりません。
レンジを使って、簡単にご飯から7倍粥を作ることができるので1食分作りたい時にも便利です。

材料

1人分
ご飯…30g
水…大さじ5(75g)
焼き海苔…3cm角
☆納豆…小さじ2
☆ゆでたほうれん草…5g
醤油…2滴

作り方

① 1. 耐熱性の器にご飯、水を入れ、焼海苔をちぎって加えます。ラップをしてレンジで500w3分加熱し、粗熱が取れるまでラップをしたまま5分ほどおきます。
79-1_210312.jpeg

② 2. ☆を細かく刻んで1に加え混ぜ、ラップをしてレンジで500w1分加熱します。醤油を加え混ぜ、再びラップをして500w30秒加熱し、混ぜてからラップをして粗熱が取れるまでおいたらできあがりです。
79-2_210312.jpeg

ポイント

・お粥の固さは7倍粥を目安にしています。お子さまの離乳の進みに合わせて水分量を加減したりすりつぶすなど調整して下さい。
・レンジ加熱後は器が熱くなるので火傷に注意して下さい。

鯛の刺身は、そのままでも美味しいですが、昆布〆にすると刺身よりも日持ちする上、昆布の旨味と香りが刺身に移り、ほどよい粘りと弾力がうまれます。ラップを使って昆布で鯛を挟むだけ!簡単に鮮度を長持ちでき、贅沢な美味しさを味わえるので、是非おためし下さい。

材料

4人分
鯛の刺身(柵)…200g
塩…小さじl/5
だし昆布…15cm×20cm
料理酒…適量
大根(つま)…4cm

作り方

① 1. 鯛の刺身の両面に塩をふり、10分おきます。
78-1_210312.jpeg

② 2. キッチンバサミでだし昆布を半分に切り、ラップを広げてだし昆布をおきます。料理酒を含ませたキッチンペーパーで、昆布の表面をまんべんなく湿らせます。
78-2_210312.jpeg

③ 3. ラップに敷いただし昆布の上に鯛をのせ、もう1枚のだし昆布をのせて、鯛をだし昆布で挟みます。ラップでしっかり包み、冷蔵庫で1日おきます。
78-3_210312.jpeg

④ 4. 1日おいたら昆布を外し、鯛を薄切りにします。
78-4_210312.jpeg

⑤ 5. 大根はかつらむきにしてから千切りにし、冷水に5分さらして水気をきります。皿に大根のつまを盛り、4 を盛りつけます。
78-5_210312.jpeg

ポイント

・昆布で挟んで1日おいたら昆布は外して下さい。昆布で挟んだまま2日以上おいてしまうと、黄ばんで見た目が悪くなり、弾力も強くなります。
・昆布が刺身の余分な水分を吸ってくれるので刺身のままよりも日持ちします。昆布を外したら、食べる分だけ切って、残りはラップでしっかり包みましょう。4~5日は日持ちします。
・刺身の柵を使用したレシピですが、薄切りの刺身でも代用できます。薄切りの場合、昆布に挟んで4時間前後おいたらできあがりです。

カルシウムが豊富な水菜、しらす、ごまを使った混ぜご飯のおにぎりです。水菜はカルシウムの他にビタミンCやβカロテンも豊富!簡単に塩漬けにするだけで緑がより鮮やかになり、苦みも無くなるので、お子様にも美味しく食べてもらえますよ。朝食やお弁当にもおすすめのレシピです。

材料

4人分
ご飯…500g
水菜…85g
塩…小さじ1/2
釜揚げしらす…35g
いり白ごま…大さじ1
焼き海苔…1枚

作り方

① 1. 水菜はみじん切りにしてキッチンパックに入れ、塩を加えて袋の外からよくもみます。5分ほどおいたら水気を絞ります。
77-1_210312.jpeg

② 2. ご飯に1と釜揚げしらす、いり白ごまを加えて混ぜます。
77-2_210312.jpeg

③ 3. お好みの大きさに分け、ラップでおにぎりを握ります。焼き海苔をおにぎりの数に合わせてカットして巻いたらできあがりです。
77-3_210312.jpeg

ポイント

・塩漬けした水菜はしっかり水気を絞ってから使いましょう。

クッキング調理袋を使うと、重しも容器も不要で簡単に早く美味しい漬物が作れます。ビーツは「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われるほど栄養が豊富なスーパーフード。煮てから蜂蜜とお酢で漬けるので食感はやわらかく、ビーツの風味と甘みが引き立つ一品です。

材料

4人分
ビーツ…正味250g
☆酢…大さじ3
☆水…大さじ3
☆はちみつ…大さじ1と1/2
☆塩…大さじ1/4

作り方

① 1. ビーツは皮をむいて、3cm長さ5mm幅の拍子切りにします。※茎も使う場合、茎は3cm長さに切ります。
76-1_210312.jpeg

② 2. 鍋に1を入れて、ビーツが半分浸るほどの水(分量外)を注ぎ中火にかけます。蓋をして煮立ったら、アクを取ります。再び蓋をして5分煮たら火を止めてそのまま5分おきます。
76-2_210312.jpeg

③ 3. クッキング調理袋に☆を入れて、はちみつをしっかり溶かします。
76-3_210312.jpeg

④ 4. ビーツの水気をきって3に加え、できるだけ空気を抜いて袋の口を縛ります。常温で1時間おいたらできあがりです。冷蔵庫で5日間保存可能です。
76-4_210312.jpeg

ポイント

・鍋に残ったビーツの煮汁は今回のレシピでは使いませんが、スープなど他の料理に活用できます。
・漬ける時は、袋の中の空気をできるだけ抜きましょう。重しいらずで早く漬かります。袋の口を縛る前に、両手で押すと上手く空気を抜くことができます。

コツさえつかめば、ラップを使って簡単に、断面がとても綺麗な萌え断フルーツサンドができます。フルーツの組み合わせ次第で彩りや味のバランスも自由自在♪お好みのフルーツでカラフルなフルーツサンド作りを楽しんでみて下さい。

材料

2人分
食パン8枚切り…2枚
生クリーム…50ml
砂糖…小さじ2
いちご…4粒
ぽんかん…1/3個
バナナ…3cm

作り方

① 1. 氷水を当てたボウルに生クリームと砂糖を入れ、ハンドミキサーでしっかり角が立つまで泡立てます。
75-1_210312.jpeg

② 2. いちごはヘタを切り落とします。ぽんかんは薄皮の中心の厚い部分をキッチンバサミで取り除き、白い筋がついていれば取り除きます。
75-2_210312.jpeg

③ 3. ラップの上に食パンを並べて、片面に生クリームを塗ります。1枚の食パンには、包丁を入れる線上にいちごとぽんかんを並べ、中央にバナナをのせます。
75-3_210312.jpeg

④ 4. 生クリームが合うようにサンドして、ラップでしっかり包みます。ラップの上から包丁を入れる線をマジックで書き、冷蔵庫で3時間冷やしたら、ラップのままマジックの線に沿って包丁でカットします。
75-4_210312.jpeg

ポイント

・たっぷりのクリームとフルーツを挟むので食パンは厚いものよりも8枚切りがおすすめです。
・食パンは耳ありで作ると盛りつけやすく、食べる時にクリームがはみ出るのを防いでくれます。
・綺麗な断面を作るためには生クリームをしっかり泡立てるのがポイントです。ゆるいとサンドした時に、はみ出してしまうので角が立つまで泡立てて下さい。
・包丁を入れる線上にフルーツを置いて下さい。ラップにマジックで線を書くと綺麗に切りやすいです。
・フルーツの種類はお好みでどうぞ。

圧力鍋で煮込んだ豚かたまり肉を調理袋で漬けると味がしっかり染みこんで、とっても美味しい煮豚に仕上がります。日持ちするので、作り置きしておけば、チャーシューとしてラーメンやサラダにトッピングしたり、角切りにして炒飯や中華ちまきに入れるなど万能に使えます。煮汁が残ったら、炊き込みごはんにしても美味しいです♪

材料

4人分
豚ももブロック(たこ糸で縛ったもの)…500g
長ねぎの青い部分…2本分
☆酒…200ml
☆醤油…150ml
☆みりん・・50ml
☆砂糖…大さじ3
はちみつ…大さじ1
お好みのゆで野菜やミニトマトなど…適量

作り方

① 1. 圧力鍋に豚ももブロックと長葱の青い部分を入れ、肉が8分目まで浸る水(分量外)を加えて強火にかけます。圧力がかかったら弱火にして5分加圧します。
74-1_210312.jpeg

② 2. 火を止めて自然放置し、完全に圧力が下がったら圧力鍋を洗って、再び豚肉を圧力鍋に戻し入れ、☆を加えて強火にかけます。圧力がかかったら弱火にして10分加圧します。
74-2_210312.jpeg

③ 3. 火を止めて自然放置し、完全に圧力が下がったら豚肉を取り出し、煮汁にはちみつを加えて15分煮詰めます。クッキング調理袋に豚肉と煮汁を入れて口を縛り、冷蔵庫で半日以上おきます。お好みの厚さに切り、漬け込んだ煮汁をかけていただきます。お好みの野菜を添え、野菜にも煮汁をかけると美味しいです。
74-3_210312.jpeg

ポイント

・クッキング調理袋で漬けることでムラ無くしっかり味が染みます。漬ける時は袋の中の空気をできるだけ抜いて口を閉じて下さい。
・冷蔵庫で5日ほど保存可能です。

一見むずかしそうに見えるカルフォルニアロールは、ラップを使うととても巻きやすく、切った時も崩れにくいので上手に仕上がります。具材は、彩りや食感を考えてお好みのものでアレンジできるので、ラップを使って色々なカルフォルニアロール作りを楽しんでみて下さい♪

材料

3本分
炊きたてご飯…660g(米2合分)
☆酢…大さじ3
☆砂糖…大さじ2
☆塩…小さじ1と1/3
焼き海苔…1と1/2枚
アボカド…1個
レモン汁…小さじ2
きゅうり…1本
まぐろ…100g
炒り黒ごま…大さじ5~6

作り方

① 1. ☆は、砂糖と塩が完全に溶けるまで菜箸でよく混ぜておきます。炊きたてご飯に☆を回しかけ、しゃもじで切るように混ぜて、酢飯を作ります。
71-1_210312.jpeg

② 2. アボカドは皮と種を除き、1cm太さの棒状に切り、レモン汁をかけます。きゅうりは縦4等分に切ります。まぐろは1.5cm角9cm長さに切ります。
71-2_210312.jpeg

③ 3. 巻き簀にラップを広げ、半分に切った焼き海苔を敷き、酢飯の1/3量を全面に広げ、ラップをかけます。
71-3_210312.jpeg

④ 4. 焼き海苔が上面になるよう裏返して上のラップを外し、アボカド、きゅうり、まぐろを並べて手前から奥へ巻きます。
71-4_210312.jpeg

⑤ 5. 巻き終わったら、巻いたラップで包んだまま5分ほどおいてなじませます。ラップを外し、炒り黒ごまをまぶし、ぬれ布巾でぬらした包丁で8等分にカットします。
71-5_210312.jpeg

ポイント

・ラップを使うと、酢飯を広げた焼き海苔を裏返す作業がとても簡単です。
・巻いた後、ラップに包んだまましばらくおくことで形が崩れにくくなります。
・黒ごまは白ごまや金ごまでも美味しく作れます。

たたいたキュウリは短時間で味が染みて、カリカリ♪たたく作業は丈夫なクッキング調理袋を使うと便利です!カルシウム豊富なしらすと和えると美味しさも栄養もupしますよ。

材料

4人分
きゅうり…2本
ポン酢…大さじ1
釜揚げしらす…大さじ1
生姜(お好みで)…1/2かけ
いり白ごま…小さじ1

作り方

① 1. きゅうりは長さを4等分に切ります。
70-1_210312.jpeg

② 2. きゅうりをクッキング調理袋に入れ、すりこぎや麺棒を使って袋の外からたたきます。
70-2_210312.jpeg

③ 3. ポン酢と釜揚げしらすを加えて袋の外から軽く揉み、お好みでおろした生姜を加えます。いり白ごまを加えたらできあがりです。
70-3_210312.jpeg

ポイント

・きゅうりは一口大程度になるまでたたくと食べやすく、味もよく染みます。

骨付き鶏手羽元の唐揚げは、ジューシーでとっても美味しいけれど手づかみで食べると手がベタベタになりがち…そんな悩みも、チューリップ唐揚げなら解消してくれます!見た目も可愛くて、持ちやすく、持った手も汚れにくい!ジューシーな美味しさそのままで、とっても食べやすいので、子供も大喜び♪おもてなしやお弁当にもおすすめです。

材料

4人分
鶏手羽元…8本
☆おろし生姜…小さじ1
☆おろしにんにく…小さじ1
☆醤油…大さじ1と1/3
☆酒…大さじ1と1/3
片栗粉…大さじ3
薄力粉…大さじ3
揚げ油…適量

作り方

① 1. 鶏手羽元の骨に沿ってキッチンバサミを入れ、骨周りの肉と筋を骨から外すように切ります。骨の2/3くらいまで切ったら、切り離した肉を先の方へ押します。
69-1_210312.jpeg

② 2.☆と1の鶏手羽元をキッチンパックに入れてよく揉みます。袋の中の空気をできるだけ抜いて口を閉じ、冷蔵庫で半日ほど漬けこみます。
69-2_210312.jpeg

③ 3. 新しいキッチンパックに片栗粉と薄力粉を入れてよく混ぜ、2の鶏手羽元を揚げる直前に1本ずつ入れて粉をまぶします。
69-3_210312.jpeg

④ 4. 170℃の揚げ油できつね色になるまで揚げ、揚げあがったらキッチンペッパーに並べて余分な油をきります。
69-4_210312.jpeg

ポイント

・キッチンパックを使うことで下味の漬け込みが簡単です。
・揚げる前の粉付けはキッチンパックを使うと手が汚れません。1本ずつ作業すると綺麗に仕上がります。

おひな祭りに欠かせない『ひし餅』をレンジで簡単に作ってみませんか?
ひし餅の白、緑、ピンクは、『雪の中から新緑が芽吹き、桃の花が咲く』という春の訪れを表しています。色づけには、添加物を使わず、安心食材の抹茶とビーツを使用しました。もちもち食感がとっても美味しいです。

材料

4人分
【緑のひし餅】
A薄力粉…17g
A抹茶パウダー…1g
A片栗粉…4g
A砂糖…大さじ1
水…75g
【白のひし餅】
B薄力粉…大さじ2(18g)
B片栗粉…4g
B砂糖…大さじ1
牛乳…75g
【ピンクのひし餅】
C薄力粉…大さじ2(18g)
C片栗粉…4g
C砂糖…小さじ2
ビーツの煮汁…小さじ2(ビーツ20gを水大さじ5で煮た汁)
水…65ml

作り方

① 1. ビーツは皮をむいたもの20gを輪切りにし、鍋に入れます。水大さじ5を加えて火にかけ、煮立ったら5分加熱し火を止めて、粗熱をとります。
68-1_210312.jpeg

② 2. 【緑のひし餅を作ります】ボウルにAの材料を入れて泡立て器でよく混ぜます。水75gを2回に分けて加え、その都度よく混ぜます。
68-2_210312.jpeg

③ 3. レンジ加熱可能なタッパーにラップを敷き、2を流し入れ、蓋はせずにレンジで600w1分加熱します。
68-3_210312.jpeg

④ 4. ラップごと取り出して、冷まします。
68-4_210312.jpeg

⑤ 5. 【白のひし餅を作ります】ボウルにBの材料を入れて泡立て器でよく混ぜます。牛乳75gを2回に分けて加え、その都度よく混ぜたら、緑のひし餅の手順3、4と同様にして白のひし餅を作ります。
68-5_210312.jpeg

⑥ 6. 【ピンクのひし餅を作ります】ボウルにCの材料を入れて泡立て器でよく混ぜます。1の煮汁小さじ2と水65mlを合わせたものを2回に分けて加え、その都度よく混ぜたら、緑のひし餅の手順3、4と同様にしてピンクのひし餅を作ります。
68-6_210312.jpeg

⑦ 7. 緑、白、ピンクのひし餅が冷めたら、順に重ね合わせて菱形にカットします。
68-7_210312.jpeg

ポイント

・ピンクのひし餅はビーツの甘みが煮汁に出るので砂糖は少し控えめです。
・ビーツの煮汁は、小さじ2使用します。残った煮汁とビーツはスープやサラダなど他の料理に使いましょう。

赤みそのコクと芳醇な香りが黄身まで染みこみ、濃厚で絶品の味玉です。調理袋で漬けると少ない調味料でも味がしっかり染みこむのでエコにもなりますよ。味玉を作るなら調理袋が絶対おすすめです!お弁当やおつまみ、ラーメンなどのトッピングとしてもおすすめ♪

材料

4人分
卵…4個
赤味噌…大さじ1
めんつゆ(4倍濃縮)…大さじ1

作り方

① 1. 卵をは常温にもどしておきます。鍋に卵を入れて、卵が七分目まで浸る水を注ぎ、中火にかけます。蓋をして、沸騰したら弱火にし、軽く沸々する火加減を保ちながら5分茹でます。茹であがったら、卵を冷水に取り冷まします。
67-1_210312.jpeg

② 2. クッキング調理袋に赤味噌とめんつゆを入れて袋の口を片手で握り、赤味噌をしっかり溶かします。
67-2_210312.jpeg

③ 3. 茹で卵の殻をむき、クッキング調理袋に入れます。
67-3_210312.jpeg

④ 4. 卵に調味液がしっかり絡むように袋の外から軽くもみ、空気を抜くようにして袋の口を閉じます。冷蔵庫で半日以上漬けたらできあがりです。
67-4_210312.jpeg

ポイント

・クッキング調理袋を使うことで少ない調味料でしっかり味が染みます。漬ける時は袋の中の空気をできるだけ抜いて口を閉じて下さい。
・めんつゆは4倍濃縮のものを使用しています。2倍濃縮なら大さじ2、3倍濃縮なら大さじ1と1/2に調整して下さい。

ラップを使ってレンジ加熱した甘塩鮭は身がふっくらと仕上がります。大根の甘みがが引き立つおろしあんをかければ、簡単に美味しい主菜のできあがり!忙しい時におすすめのレシピです。

材料

4人分
甘塩酒…4切
酒…大さじ4
大根(できれば上の部分)…4~5cm
しめじ…15g
☆だし汁…100ml
☆醤油…大さじ1
◎片栗粉…小さじ1/2
◎水…大さじ1
水菜…3~4本

作り方

① 1. 大根は皮をむき、おろし金ですりおろします。しめじは小房に分けます。
66-1_210312.jpeg

② 2. 少し深さのある耐熱皿に甘塩鮭を1切入れて酒大さじ1をふり、ラップをしてレンジで600w3分加熱します。加熱が終わったら、ラップをしたまま放置します。残りの3切も同様に1切ずつレンジで加熱します。
66-2_210312.jpeg

③ 3. 鍋に大根おろしを汁ごと入れ、☆としめじを加え混ぜ、火にかけます。
66-3_210312.jpeg

④ 4. ◎を合わせて水溶き片栗粉を作っておきます。3が煮立ったら、水溶き片栗粉を回し入れてとろみがつくまで加熱します。鮭におろしあんをかけ、2cm長さに切った水菜をのせたらできあがりです。
66-4_210312.jpeg

ポイント

・大根は上の方が甘みがあるので、上の部分がおすすめです。下の部分を使う場合は、お好みで☆にみりんを加えて味を調整して下さい。
・鮭をレンジから取り出す時は、熱いので注意して下さい。

香りのあるパクチーのかき揚げです。天ぷら粉がなくても薄力粉でサクサクのかき揚げが作れますよ。ポイントは、粉をまぶしてから衣に絡めること!キッチンパックを使えば、まんべんなく粉をまぶすことができるので簡単です。

材料

4人分
パクチー…120g
長ねぎ…1/3本
薄力粉…大さじ3
☆薄力粉…60g
☆冷水…75ml
☆マヨネーズ…9g
揚げ油…適量

作り方

① 1. パクチーは2~3cm長さに切り、長ねぎは2mm厚さの斜め切ります。キッチンパックに入れ、薄力粉大さじ3を加えます。袋の口を手で閉じ、袋をふって薄力粉をまんべんなくまぶします。
65-1_210312.jpeg

② 2. ボウルに冷水とマヨネーズを入れて菜箸でよく混ぜ合わせます。薄力粉を加えてさらに混ぜたら1を加え、均一に衣がつくまで、菜箸でさっくりと混ぜます。
65-2_210312.jpeg

③ 3. 揚げ油を180℃に設定します。4×4cmの大きさにカットしたクッキングシート(耐熱性)に、2を大さじ2ほどのせて、シートごと油に入れて揚げます。
65-3_210312.jpeg

④ 4. 浮いてきたら1分揚げて、裏返してシートを取り除きます。さらに2分カラリとなるまで揚げたら、キッチンペーパーに取って、余分な油をきります。
65-4_210312.jpeg

ポイント

・キッチンパックを使用し薄力粉をまぶしてから衣をつけることでサクッと揚がります。
・クッキングシート(耐熱性)にのせて揚げると形が崩れません。

恵方巻きとして丸かじりしやすい太さです。また、巻き簀とラップをダブル使いにすると、形がしっかりなじんで、丸かじりしても崩れません。たくあんを入れるとカリカリ食感と甘しょっぱさがアクセントになってとっても美味しいですよ。

材料

3本分
炊きたてご飯…660g(米2合分)
☆酢…大さじ3
☆砂糖…大さじ2
☆塩…小さじ1と1/3
干し椎茸…2枚(水50mlで3時間以上戻しておく)
A砂糖…小さじ2
Aみりん…大さじ1
A醤油…大さじ1
卵…1個
Bだし汁…大さじ1
B砂糖…小さじ1/2
B塩…ひとつまみ
サラダ油…小さじ1/2
きゅうり…1本
たくあん…9cm
かに風味かまぼこ…9本
焼き海苔…3枚

作り方

① 1. ☆は、砂糖と塩が完全に溶けるまで菜箸でよく混ぜておきます。炊きたてご飯に☆を回しかけ、しゃもじで切るように混ぜて、酢飯を作ります。
64-1_210312.jpeg

② 2. あらかじめ水で戻しておいた干し椎茸を1cm角に切り、鍋に入れ、戻し汁とAを加えて汁気がなくなるまで煮ます。
64-2_210312.jpeg

③ 3. ボウルに卵を割りほぐし、Bを加えてよく混ぜ、玉子焼き器にサラダ油を熱し、だし巻き卵を作ります。冷めたら、1.5cm角9cm長さに切ります。
64-3_210312.jpeg

④ 4. きゅうりは縦4等分に切ります。
64-4_210312.jpeg

⑤ 5. たくあんを1.5cm角9cm長さに切ります。
64-5_210312.jpeg

⑥ 6. 巻き簀にラップを広げ、焼き海苔を縦長に敷き、手前1cm奥2cm空けて酢飯の1/3量を広げます。椎茸、卵、きゅうり、たくあん、かにかまぼこを並べて手前から奥へ巻きます。
64-6_210312.jpeg

⑦ 7. 巻き終わったら、巻いたラップで包んだまま5分ほどおいてなじませます。ラップを外し、お好みの長さにカットしてできあがりです。
64-7_210312.jpeg

ポイント

・巻いた後、ラップに包んだまましばらくおくことで形が崩れにくくなります。
・丸かぶりする場合は1本または1/2の長さがおすすめです。カットするときは濡れ布巾で包丁をぬらして切ると綺麗に切れます。

ゆかり風味の大根は辛味も抜けてカリカリ!クリームチーズの塩気とクリーミーな口あたりが大根とベストマッチ。子供から大人まで楽しめるピンチョスです。

材料

10本分
大根…100g
塩…ふたつまみ
ゆかり…小さじ1/5
クリームチーズ40g

作り方

① 1. 大根は皮をむき、サイコロ状に20等分して塩をふり、よく混ぜてから10分ほどおきます。
63-1_210312.jpeg

② 2. 大根の水気を絞り、ゆかりを加えて和えます。
63-2_210312.jpeg

③ 3. クリームチーズを10等分し、ラップに包んで丸く形を整えます。爪楊枝に2とクリームチーズを交互に刺して出来上がりです。
63-3_210312.jpeg

ポイント

・大根は塩をふって水気を絞ることで、大根特有の辛味が抜け、食感もカリカリに仕上がります。
・クリームチーズはラップで茶巾絞りのようにすると綺麗に丸くなります。

みんなが大好きなもちもち食感のポン・デ・リングをバラバラに仕上げた簡単レシピです。
コロコロで可愛いのでパクパク食べられます。トッピングに、ハニーグレイズ、チョコレート、抹茶グレイズ、粉糖の4種をご紹介します。色んな味を楽しめるので、おやつタイムはもちろん、パーティーメニューとしてもおすすめ♪

材料

40個分
白玉粉…100g
絹豆腐…100g
ヨーグルト…100g
☆薄力粉…95g
☆ベーキングパウダー…5g
☆砂糖…40g
☆塩…ひとつまみ
【ハニーグレイズ】
粉砂糖…25g
牛乳…大さじ1/2
蜂蜜…小さじ1
【チョコレート】
チョコレート…20g
【抹茶グレイズ】
湯…大さじ1/2
抹茶パウダー…小さじ1/2
粉砂糖…25g
【粉糖】
粉糖…適量

作り方

① 1. クッキング調理袋に白玉粉を入れて、袋の外から軽くもみ、白玉粉の粒を細かくしたら、絹豆腐を加えます。袋の口を片手で握って閉じ、もう片方の手で袋の外から軽く揉みます。
62-1_210312.jpeg

② 2. ヨーグルトを加え、袋の口を片手で握って閉じ、袋を平らにのばして転がすようにしながら袋の外から生地をこねます。
62-2_210312.jpeg

③ 3. ☆を3回に分けてふるい入れ、その都度、袋の外からよくこねます。
62-3_210312.jpeg

④ 4. しっかりとこねて生地がひとまとまりになったら、キッチンバサミで袋を切り開きます。生地を10g程度ずつ手のひらに取り、両手のひらで転がすように丸めます。※生地がべたつく場合は、少量の薄力粉(分量外)をつけると作業しやすいです。
62-4_210312.jpeg

⑤ 5. 160℃の揚げ油で、転がしながら揚げます。きつね色になったらキッチンペーペーに取り、余分な油をきります。
62-5_210312.jpeg

⑥ 6. 【ハニーグレイズ】器にハニーグレイズの材料を入れてよく混ぜ合わせ、5の片面に絡めます。クッキングシートの上に並べ、表面が乾いたら、もう一度ハニーグレイズを絡めます。
62-6_210312.jpeg

⑦ 7. 【チョコレート】チョコレートを湯煎で溶かし、5の片面にチョコレートを絡めます。
62-7_210312.jpeg

⑧ 8. 【抹茶グレイズ】湯に抹茶を溶かし、粉砂糖を加え混ぜます。5の片面に絡め、乾いたらもう一度絡めます。【粉糖】5に茶こしで粉糖をふりかけます。
62-8_210312.jpeg

ポイント

・低温の160℃で揚げて下さい。
・菜箸で転がしながら揚げることで丸く綺麗に仕上がります。

レンジで簡単にできる温かい中華麺レシピです。スープには、えのき茸の旨味と玉ねぎの甘みが溶け出てほっこり美味しく、こころも体もあたたまります。忙しい時の昼食や受験生のお夜食にもおすすめ。

材料

2人分
蒸し中華麺…300g
ごま油…小さじ1
えのき茸…1/2パック
玉ねぎ…1/4個
☆水…300ml
☆鶏ガラスープの素…大さじ1
☆塩…小さじ1/2
☆醤油…小さじ2
◎片栗粉…小さじ2
◎水…大さじ2
卵…1個

作り方

① 1. ◎はよく混ぜ合わせておきます。
61-1_210312.jpeg

② 2. 蒸し中華麺に、ごま油をまぶしてよく混ぜます。
61-2_210312.jpeg

③ 3. えのき茸は3cm長さに切り、玉ねぎは薄切りにします。容量が500ml以上の耐熱性の器に、えのき茸と玉ねぎを入れてラップをし、レンジで600w2分加熱します。
61-3_210312.jpeg

④ 4. 3に☆を加えてよく混ぜます。水溶き片栗粉を再度よく混ぜてから加え混ぜ、ラップをして600w2分加熱します。
61-4_210312.jpeg

⑤ 5. 加熱が終わったら素早く混ぜます。
61-5_210312.jpeg

⑥ 6. ボウルなどに卵を割り入れ、しっかり溶きほぐします。5に加えて、混ぜずにラップをしてレンジで600w2分加熱します。
61-6_210312.jpeg

⑦ 7. 加熱が終わったら、固まった卵をほぐすように素早く混ぜます。
61-7_210312.jpeg

⑧ 8. ごま油をまぶしておいた中華麺を丼に半量ずつ分けて入れ、それぞれラップをして1人前ずつレンジで600w30秒加熱し、7のスープを注ぎ入れてできあがりです。
61-8_210312.jpeg

ポイント

・水溶き片栗粉はあらかじめ混ぜておき、☆に加える直前に再度しっかり混ぜて下さい。
・熱々がお好みの場合は最後にレンジ加熱で温度を調節して下さい。