検索
   newポリラップ

クッキング調理袋を使って鶏肉を漬け込むので手が汚れず衛生的。パサつくイメージのある鶏むね肉も調理袋ごと湯煎調理するち、しっとりやわらかく仕上がります。温かくしても冷たくしても美味しく、冷やした場合は煮汁がゼリー状になるので暑い日にピッタリ!作り置きにもおすすめです。

材料

【材料】
4人分
鶏むね肉(皮つき)…2枚
ポン酢…大さじ2
醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
料理酒…大さじ2
砂糖…大さじ2

作り方

① 1.クッキング調理袋を2枚用意します。袋の口を広げて鶏むね肉を1枚ずつ入れて、調味料を半量ずつ加え、袋の口を閉じて調味料がしっかり混ざるまでよく揉みます。袋の中の空気をしっかり抜いて袋の口を縛り直し、冷蔵庫で一晩漬け込みます。
96-1_210312.jpeg

② 2.鍋に湯を沸かし、沸騰したら鍋底に蒸し器または耐熱皿を沈ませます。1を袋ごと入れ、蓋をして弱火~中火で10分加熱します。
96-2_210312.jpeg

③ 3.火を止め、蓋をして1時間ほど放置します。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
96-3_210312.jpeg

④ 4. 鶏肉を袋から取り出し、薄めにスライスします。
96-4_210312.jpeg

ポイント

・耐熱温度110℃のクッキング調理袋を使用して下さい。
・鍋に蒸し器や耐熱皿を入れて、袋が鍋底に直接触れないようにして下さい。
・できたても美味しいですが、冷やすとゼリー状になった煮汁が絡まり美味しいです。

スパイシーな香りとこんがり焼けたカレー風味のタンドリーチキン♪
ヨーグルト効果でお肉はやわらかく、カレー粉の辛さはマイルドに仕上がるので小さなお子様から大人まで美味しく食べられます。オーブンから食欲をそそる香りが広がりますよ。

材料

【材料】
4人分
鶏手羽元…8本
塩…小さじ1
☆プレーンヨーグルト…50g
☆トマトケチャップ…15g
☆カレー粉…小さじ1
☆おろし生姜…小さじ1
☆おろしにんにく…小さじ1

作り方

① 1.☆は合わせてよく混ぜておきます。
91-1_210312.jpeg

② 2.キッチンパックに鶏手羽元と塩を入れ、袋の外からよく揉み、10分おいたら1を加えて袋の中の空気をできるだけ抜いて口を閉じ、よく揉んでから冷蔵庫で1日漬けこみます。
91-2_210312.jpeg

③ 3.クッキングシートを敷いた天板に漬けダレごと並べ、200℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
91-3_210312.jpeg

ポイント

・キッチンパックを使うことで下味の漬け込みが簡単です。

フライパンひとつで、手軽に作れるローストビーフレシピです。フライパンで焼いたあと、アルミホイルに包み、余熱で放置することで、やわらかくジューシーに仕上がります。お好みでセージやローズマリー、オレガノ、タイムなどのハーブを使うと味の深みと香りがプラスされてさらに美味しくなります。

材料

4人分
牛ももブロック…500g
塩…5g(牛肉の1%重量)
セージ(ローズマリー、オレガノ、タイム、ローリエなどお好みで)…4枚
粗挽き胡椒…少々
オリーブオイル…小さじ2
☆赤ワイン…大さじ2
☆ウスターソース…大さじ1と1/2
☆リンゴ酢・・・大さじ1
☆砂糖…大さじ1
ミニトマトやディルなどお好みの野菜やハーブ…適量

作り方

① 1.牛ももブロックは縦半分に切り、表面全体に塩をまぶしてラップで包んで1時間おきます。
80-1_210312.jpeg

② 2.セージの葉をちぎってのせ、粗挽き胡椒をふったら、オリーブオイルを熱したフライパンに並べて中火で表面を焼きつけます。ひとつの面を焼きつけたら、転がして、全ての面を焼きつけます。
80-2_210312.jpeg

③ 3.全体に焼き色がついたら手早くアルミホイルを二重にして包みます。余熱が残った2のフライパンに戻し、蓋をして1時間おきます。
80-3_210312.jpeg

④ 4.フライパンに残った肉汁とアルミホイルに出た肉汁、☆を合わせて煮立たせてタレを作ります。薄切りにしたローストビーフに、お好みの野菜を添え、タレをかけて召し上がって下さい。
80-4_210312.jpeg

ポイント

・セージはフレッシュハーブを使用しましたが、ドライハーブでもよいです。お好みのハーブで代用して下さい。
・ひとつの面の焼き時間は、厚み4cm以上で4分、3cm以下で2分ほどが目安です。
・3の工程の後に、生焼けが心配な場合は再度加熱してからお召し上がり下さい。
・タレはしっかり煮立たせてアルコールを飛ばして下さい。

しっかり丈夫なクッキング調理袋で肉だねをこねるので、手が汚れず、ボウルも不要です。
ハンバーグの成形も袋を利用すれば手が汚れません。
トマト缶と塩麹で煮込んだハンバーグソースは旨味たっぷりです。

材料

4人分
合い挽き肉…400g
塩…4g
☆玉ねぎみじん切り…100g
☆パン粉…35g
☆卵…1個
カットトマト缶…150ml
塩麹…大さじ1
中濃ソース…小さじ2
砂糖…小さじ1
塩…小さじ1/2

作り方

① 1. クッキング調理袋に合い挽き肉と塩を入れて袋の外からよくこね、☆を加えてさらにこねます。しっかり均一に混ざったら、冷蔵庫で30分以上おきます。
53-1_210312.jpeg

② 2. テフロン加工のフライパンを熱し、クッキング調理袋を利用して肉だねをお好みの大きさに成形して並べます。中火で焼き、焼き色がついたら裏返します。
53-2_210312.jpeg

③ 3. 余分な脂を軽くキッチンペーパーで拭き取ります。
53-3_210312.jpeg

④ 4. カットトマト缶を加えて煮立ったら、塩麹、中濃ソース、砂糖、塩を加えて全体を混ぜ、煮詰めて味を調えます。
53-4_210312.jpeg

ポイント

・冷蔵庫で30分以上おくことで、肉だねの材料がしっかりなじみます。
・焼くと脂が出るので、テフロン加工のフライパンで油を使用せずに焼きます。
・焼く工程で、肉から出てきた余分な脂は、多すぎるとソースが分離するので軽く拭き取りましょう。但し、脂には旨味もあるので、全てを拭き取ってしまわず、大さじ1ほどの脂を残しましょう。

レンジで簡単にできる蒸し鶏を使ったボリュームのあるサラダです。蒸し鶏は、ラップ効果でしっとりやわらかく、ほどよく味が染みてとっても美味しく仕上がります!お好みの野菜と組み合わせて色んなサラダにアレンジするのも楽しいですよ♪

レンジ蒸し鶏のボリュームサラダのレシピ

2人分
鶏胸肉…1枚
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
酒…大さじ2
ミニトマト…10粒
ミックスサラダ…適量
素焼きアーモンド…10粒
☆エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
☆リンゴ酢…大さじ1
☆塩…小さじ2/3
☆砂糖…ふたつまみ

① 1. 鶏肉を耐熱皿にのせ、フォークで数カ所穴を開けます。
47-1_210312.jpeg

② 2. めんつゆ、酒をかけ、ラップをしてレンジで600w3分加熱します。
47-2_210312.jpeg

③ 3. レンジから取り出して、鶏肉を裏返します。再びラップをして600w2分加熱します。レンジから取り出して、ラップをしたまま30分以上おき、あら熱を取ります。
47-3_210312.jpeg

④ 4. ミックス野菜をよく洗い、水気をしっかりきります。
47-4_210312.jpeg

⑤ 5. ミニトマトは半分に切ります。
47-5_210312.jpeg

⑥ 6. 3の鶏肉をそぎ切りにし、鶏肉を加熱した皿に残った調味料と☆を合わせてドレッシングを作ります。皿にミックス野菜と鶏肉を盛り、ミニトマトを添え、半分に切った素焼きアーモンドを散らして、ドレッシングをかけます。
47-6_210312.jpeg

・レンジ加熱後は器が熱くなるので火傷に注意して下さい。
・レンジ加熱後、ラップをしたまま30分以上おくことで鶏肉に味がしみます。

(さらに…)

キッチンパックとラップを使った楽々調理レシピ。手が汚れず、洗いものも少なくて済みます。だしが染みた油揚げとジューシーな豚挽肉が美味しい信田巻きの煮物です。

豚挽肉の信田巻きのレシピ

2人分
豚挽肉…150g
塩…1.5g(挽肉の1%)
玉ねぎ…25g
パン粉…15g
片栗粉…小さじ2
油揚げ…1枚
☆だし汁…100ml
☆醤油…大さじ2
☆砂糖…大さじ1
オクラ…4本

① 1. 玉ねぎをみじん切りにして、パン粉と混ぜ合わせます。
46-1_210312.jpeg

② 2. キッチンパックに豚挽肉、塩、1、片栗粉を入れて、袋の口を閉じ、袋の外からよくこね合わせます。
46-2_210312.jpeg

③ 3. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし水気をきります。横長になるように、3辺に切り込みを入れて、ラップの上に広げ、2をのせて全体にのばします。
46-3_210312.jpeg

④ 4. ラップを使って手前から奥に巻いていき形を整えます。しっかり形を整えたら6等分に切ります。
46-4_210312.jpeg

⑤ 5. オクラはヘタの周りの硬い部分をむきます。水洗いしてまな板におき、塩(分量外)少々をふって手のひらでやさしく押さえながら転がし、表面をなめらかにします。
46-5_210312.jpeg

⑥ 6. 鍋に☆を煮立たせ、4を切り口を上にして並べます。
46-6_210312.jpeg

⑦ 7. 蓋をして中火で10分ほど煮たら裏返し、隙間に5のオクラを入れ、さらに5分ほど煮たらできあがりです。
46-7_210312.jpeg

・キッチンパックに材料を入れて袋の外からこねる作業は、調理台に袋を置き、台に圧をかけるようにして手のひらで押して転がすようにするとこねやすいです。
・5の工程では、オクラのうぶ毛をきれいに取ることができます。オクラはお好みの野菜(いんげん・人参など)で代用もできます。
・ラップを使って巻くことでしっかり形が整います。きつめに巻くと、形が崩れません。

脂質の消化機能が未発達の赤ちゃんには、パン粉をフライパンで炒って揚げないコロッケを作ってあげましょう。小さく成形して手づかみ食べにもピッタリ!かぼちゃと鶏肉が入っているのでビタミン、たんぱく質も摂れますよ。

揚げない南瓜チキンコロッケのレシピ

3~5人分
じゃが芋…大1個(正味140g)
かぼちゃ…50g
鶏むね肉(皮なし)…30g
塩…ふたつまみ
パン粉…15g

① 1. かぼちゃを皮ごとラップで包み、レンジで600w2分加熱し軟らかくします。
44-1_210312.jpeg

② 2. じゃが芋を皮ごとラップで包み、レンジで600w3分加熱し軟らかくします。
44-2_210312.jpeg

③ 3. 鶏むね肉をラップで包み、耐熱性の器に入れて、レンジで600w1分加熱します。
44-3_210312.jpeg

④ 4. かぼちゃとじゃが芋の皮をむき、ボウルに入れて熱いうちにつぶします。3を極みじん切りにして加え混ぜます。
44-4_210312.jpeg

⑤ 5. 塩を加え混ぜ、10等分にして丸めます。
44-5_210312.jpeg

⑥ 6. フライパンにパン粉を入れ、中火にかけ、木べらで混ぜながらきつね色になるまで加熱します。
44-6_210312.jpeg

⑦ 7. 6をバットに移し、5を転がすようにしてパン粉をまぶしたらできあがりです。
44-7_210312.jpeg

・パン粉は3分ほどで一気にきつね色になってくるので、焦がさないように注意して下さい。
・時間が経って衣がしっとりしたら、トースターで温めなおすと出来たてのサクサク感がもどります。温めなおしは焦げないように注意しましょう。

(さらに…)

レンジで簡単にできる離乳食後期のレシピ♪完了期にも応用ができます。
野菜の水分に片栗粉でとろみをつけ、鶏ささみのパサつきを解消します。
玉ねぎの甘みとトマトの旨味、酸味を活かし、素材の美味しさを伝えましょう。

トマトとささみのスパゲッティのレシピ

1人分
スパゲッティ…15g
トマト…1/4個
玉ねぎ…30g
鶏ささみ…20g
塩…ひとつまみ
片栗粉…小さじ1/4

① 1. 鍋に湯を沸かし、スパゲッティを規定の茹で時間より2分長く茹でてざるにあげます。あら熱が取れたら1~2cm長さに切ります。
32-1_210312.jpeg

② 2. トマトは皮に十文字の切り込みを入れて耐熱性の器に入れ、トマトが浸る量の水(分量外)を注いでラップをしてレンジで600w30秒加熱します。加熱後すぐ冷水にさらし、皮をむきます。
32-2_210312.jpeg

③ 3. 玉ねぎはみじん切りにして耐熱性の器に入れ、ラップをして600w50秒加熱します。
32-3_210312.jpeg

④ 4. 玉ねぎを加熱している間にトマトをみじん切りにします。玉ねぎの加熱が終わったらすぐにトマトを混ぜます。
32-4_210312.jpeg

⑤ 5. 鶏ささみは包丁で叩き、みじん切りにします。
32-5_210312.jpeg

⑥ 6. 5を耐熱性の器に入れ、4の汁気を小さじ1加えます。ラップをしてレンジで600w40秒加熱します。加熱が終わったらスプーンで鶏ささみをほぐします。
32-6_210312.jpeg

⑦ 7. 4に6と塩を混ぜ、さらに片栗粉を加えてよく混ぜます。ラップをしてレンジで600w40秒加熱し、加熱後すぐによく混ぜます。
32-7_210312.jpeg

⑧ 8. スパゲッティに7をよく絡めたらできあがりです。
32-8_210312.jpeg

・レンジ加熱後は器が熱くなるので火傷に注意して下さい。
・スパゲッティの量や長さはお子様の離乳の進み具合に合わせて調整して下さい。
・完了期ならトマトケチャップを少量プラスしてもよいです。

(さらに…)

しその香りと梅酒の甘酸っぱさが美味しい鶏肉の煮物です。ラップでくるくる巻くので簡単!切った断面がとても綺麗です。

4人分
鶏ささみ肉(または胸肉皮なし)…500g
塩…少々
青じそ…8~12枚
☆梅酒…大さじ3
☆水…大さじ3
☆醤油…大さじ2

① 1. まな板の上にラップを広げて鶏肉を並べます。厚さ1/2になるよう切り込みを入れて、左右に開き、ラップをかぶせて均一な厚さになるまでめん棒でたたきます。
29-1_210312.jpeg

② 2. 鶏肉に塩をふり、青じそをのせます。
29-2_210312.jpeg

③ 3. ラップを使って手前から奥へ巻いていき、1つずつラップでしっかり包みます。
29-3_210312.jpeg

④ 4. 鍋に☆と青じそを1~2枚入れて火にかけます。
29-4_210312.jpeg

⑤ 5. ☆が煮立ったら3のラップを外し、肉の巻き終わりを下にして鍋に並べ入れます。
29-5_210312.jpeg

⑥ 6. 再び煮立ったら、梅酒の梅を入れ、蓋をして20分煮ます。
29-6_210312.jpeg

⑦ 7. 梅を取り出し、肉を裏返して煮汁が少なくなるまで煮ます。
29-7_210312.jpeg

・ラップ巻くと綺麗に仕上がります。きつめに巻きましょう。

(さらに…)

クッキング調理袋を使って鶏肉を漬け込みます。手が汚れないので衛生的。袋の外からもむ作業はお子様も一緒に楽しめますよ。調理袋でゆっくりと火を通すので、鶏肉に塩麹の旨味がしみこみ、とてもしっとりやわらかく仕上がります。

4人分
☆鶏胸肉(皮なし)…400g
☆塩麹…40g(鶏肉の10%重量)
お好みの生野菜…適量
塩麹…小さじ1

① 1. クッキング調理袋の口を広げて☆を入れます。
27-1_210312.jpeg

② 2. 片手で袋の口を閉じ、反対側の手で袋の外からよく揉みます。塩麹が鶏肉にまんべんなく揉み込まれたら袋の中の空気をしっかり抜いて縛り、冷蔵庫で一晩漬け込みます。
27-2_210312.jpeg

③ 3. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら鍋底に耐熱皿を沈ませます。2を袋ごと入れ、蓋をして弱火で4分加熱します。
27-3_210312.jpeg

④ 4. 火を止め、あら熱が取れるまで1時間ほど放置します。
27-4_210312.jpeg

⑤ 5. 鶏肉を袋から取り出し、お好みの厚さにカットします。生野菜を食べやすい大きさに切ります。鶏肉と生野菜を皿に盛りつけて塩麹をかけます。
27-5_210312.jpeg

・耐熱温度110℃のクッキング調理袋を使用して下さい。
・鍋に耐熱皿を敷き、袋が鍋底に直接触れないようにして下さい。
・火力は弱火で調理して下さい。

(さらに…)

レンジで簡単にできる、添加物なしの安心手作りソーセージです。ラップでお肉の旨味を閉じ込められるので、ジューシーな仕上がり♪

4人分
豚挽肉…400g
☆ハーブ入り岩塩…小さじ2/3
☆粗挽き黒こしょう…少々
☆無調整豆乳(または牛乳)…大さじ3
☆片栗粉…大さじ1
トマトケチャップ…適量
粒マスタード…適量
パセリ(飾り用)…4本

① 1. ボウルに豚挽肉を入れ、☆を加えてよく混ぜ合わせます。
21-1_210312.jpeg

② 2. 1を8等分してラップにのせ、直径2cmの棒状に形を整えながら巻き、両端をねじります。
21-2_210312.jpeg

③ 3. 爪楊枝で3カ所穴を開けます。
21-3_210312.jpeg

④ 4. 耐熱皿にクッキングペーパーを敷き、4本分を並べてレンジで500w3分加熱します。 残りの4本も同様にレンジで加熱します。
21-4_210312.jpeg

⑤ 5. テフロン加工のフライパンに並べて、ラップを外し、中火でこんがり焼き色がつくまで焼きます。皿に盛りつけ、トマトケチャップをかけ、粒マスタードとパセリを添えます。
21-5_210312.jpeg

・棒状に形を整える際には空気が入らないようにしっかりラップで包みましょう。
・クッキングペーパーが余分な脂を吸ってくれますが、脂には旨味もあるので、ラップに包まれた脂を逃さないようにラップを外す作業はフライパンの中で行います。

(さらに…)

長葱の青い部分を捨てずに使うエコなレシピです。青い部分は香りがあり、色も鮮やか♪そんな持ち味を活かした美味しい一品です。

30~40個分
【餃子の皮】
強力粉…180g
薄力粉…120g
熱湯…170ml
打ち粉(強力粉)…適量
片栗粉…適量
【具】
豚挽肉…300g
キャベツ…1/3個
にら…2束
長葱…2本
☆おろし生姜・おろしにんにく…各小さじ1
☆オイスターソース・ごま油…小さじ2
☆塩・醤油…各小さじ1
☆片栗粉…大さじ1/2
サラダ油…小さじ1~
水…適量
ごま油…小さじ2~

① 1. ボウルに◎を入れ、麺棒またはすりこぎで軽く混ぜながら、熱湯を回し入れて、生地がぽろぽろになり粉と湯がなじんだら、手でひとまとまりにします。
17-1_210312.jpeg

② 2. 打ち粉をしたまな板に取り出し、手のひらの付け根で向こう側に押して伸ばしたら、手前にたたむようにして生地を丸めます。これを6回繰り返します。
17-2_210312.jpeg

③ 3. 熱がこもらないように、生地をちぎって並べ、2分放置します。
17-3_210312.jpeg

④ 4. 生地をひとまとまりにして、2の作業を6回繰り返したら、生地をラップでしっかり包み、30分以上室温でねかせます。
17-4_210312.jpeg

⑤ 5. 生地をねかしている間に具を作ります。キャベツは熱湯とさっと茹でてから、みじん切りにし、水気を絞ります。
17-5_210312.jpeg

⑥ 6. にらは5mm長さ、長葱は縦4等分にしてから薄切りにして、ボウルに入れ、豚挽き肉、キャベツ、☆を合わせてよく混ぜます。ラップをして冷蔵庫で30分おきます。
17-6_210312.jpeg

⑦ 7. 4の生地をまな板に取り出し、2の作業を6回繰り返して生地をこね、ラップをして再び30分以上室温でねかせます。
17-7_210312.jpeg

⑧ 8. ねかした生地を直径約2.5cmの棒状にし12~15gに切り分けます。切り口を上にし、片栗粉をまぶして麺棒で直径10cmの円にします。片栗粉をふって重ね、ラップをして乾燥を防ぎます。
17-8_210312.jpeg

⑨ 9. 具を皮にのせ、指でひだを作って包み、軽く片栗粉をまぶします。
17-9_210312.jpeg

⑩ 10. フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、弱火にして餃子を並べます。強火にして、餃子の1/2弱の高さまで水を注ぎます。
17-10_210312.jpeg

⑪ 11. 蓋をして、強火で水分が飛ぶまで蒸し焼きにします。
17-11_210312.jpeg

⑫ 12. 水分が完全に飛んだら蓋を開け、ごま油大さじ1/2を回し入れ、餃子に焼き色がつきカリカリになるまで強火で焼きます。
17-12_210312.jpeg

・皮作りは、熱湯を使うことで焼き餃子がパリッとした仕上がりになります。
・のばした皮はくっつきやすいので片栗粉をしっかりまぶしましょう。

(さらに…)

簡単に作れて洗い物も少ない、レンジ調理の大根煮です。豚ひき肉の旨味たっぷりなあんで、野菜がおいしく食べられますよ♪

4人分
大根…500g
豚ひき肉…150g
水…500ml
☆オイスターソース…大さじ2
☆醤油…・大さじ1
☆砂糖…大さじ1/2
☆酒…大さじ1
☆生姜チューブ…小さじ1/2
☆にんにくチューブ…小さじ1/2
水とき片栗粉…水大さじ3/片栗粉大さじ1.5

① 1. 大きい耐熱ボウルに豚ひき肉と水を入れ、☆を加えて混ぜます。
6-1_210212.JPG

② 2. 皮をむき5㎜幅のいちょう切りにした大根を加えてひと混ぜします。ふんわりとラップをかけて、600Wのレンジで10分加熱します。
6-2_210212.JPG

③ 3. 一旦取り出し、ひと混ぜして再度5分レンジ加熱します。
6-3_210212.JPG

④ 4. ラップを開け、水溶き片栗粉を回し入れて、全体を混ぜます。
6-4_210212.JPG

⑤ 5. 再度ラップをかけて、2~3分加熱します。全体を混ぜて、とろみがついていれば完成です。
6-5_210212.JPG

・加熱時間はレンジの機種やボウルの材質などによって調整してください。
・レンジ加熱後、ボウルが大変熱くなるので注意して取り出してください。
・あんはやさしい味付けです。水溶き片栗粉を加える前に、味見をしてお好みの味に調えてください。

(さらに…)

夕食やお弁当のおかずにぴったりな、ピーマンの肉詰めです。レンジ調理なので、少量でも手軽に作れますよ。

2人分
合挽き肉…200g
ピーマン…3個
☆片栗粉…小さじ1
☆オイスターソース…小さじ2
☆塩コショウ…少々
☆砂糖…小さじ1
☆おろし生姜…小さじ1/2

① 1. ピーマンは半分に切り、ヘタとワタを取り出し、内側に片栗粉(分量外)をまぶします。
2-1_210212.JPG

② 2. 合挽き肉に片栗粉と☆を加えてよくこねます。
2-2_210212.JPG

③ 3. 2を6等分してピーマンに詰めます。端からはみ出るぐらいにしっかりと詰めましょう。深さのある耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけます。
2-3_210212.JPG

④ 4. 600Wで6分加熱すれば完成です。
2-4_210212.JPG

・肉だねは加熱すると縮むので、ふちまでしっかりと詰めてください。
・加熱時間は、レンジの機種や耐熱容器の材質などによって誤差があるため、調節してください。

(さらに…)

きのことウインナーをレンジでチンするだけで完成!そのまま箸休めに、サラダのトッピングにもおすすめです。

作りやすい量
しめじ・えのき・しいたけ…合わせて200g
ウインナー…2本
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1
塩コショウ…少々
みじん切りパセリ…適量

① 1. きのこはそれぞれ石づきを切り落とします。しめじは手でほぐし、えのきは半分に切り、しいたけはスライスします。ウインナーは薄い斜め切りにします。
8-1_210112.JPG

② 2. 1を耐熱ボウルに入れます。ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで3分加熱します。
8-2_210112.JPG

③ 3. 酢・砂糖・塩コショウを加えて、全体を混ぜます。再度ランプをかけて1分加熱します。パセリを散らして粗熱が冷めれば、冷蔵庫で1時間以上寝かせて完成です。
8-3_210112.JPG

・作り置きする場合は、清潔なふた付き容器に移して冷蔵庫保存。3~4日を目安に食べ切ってください。

(さらに…)

レンジ調理のロールレタスなら、お鍋に煮込むロールキャベツより時短♪豆腐入りの肉だねでふんわりやわらか、さっぱりとした中華風に仕上げましょう。

4人分
レタス……8枚
豚ひき肉……200g
木綿豆腐……150g
☆刻み青ねぎ‥…大さじ2
☆おろし生姜……小さじ1/2
☆塩コショウ……少々
☆醤油……小さじ1
☆片栗粉……小さじ2
お湯……200ml
鶏がらスープの素…小さじ1
醤油…小さじ1/2

① 1. レタスは葉を水で洗い、そのまま耐熱ボウルに入れラップをかけ、600Wのレンジで1分30秒加熱します。
3-1_210112.JPG

② 2. ボウルに豆腐を入れて手で崩し、豚ひき肉と☆を合わせてよく混ぜます。
3-2_210112.JPG

③ 3. 2を8等分して、レタスで包みます。
3-3_210112.JPG

④ 4. 3を深さのある耐熱容器に並べて入れ、鶏がらスープの素・醤油・お湯を合わせて注ぎ入れます。ふんわりとラップをかけます。
3-4_210112.JPG

⑤ 5. 600Wのレンジで8分加熱すれば完成です。
3-5_210112.JPG

・レンジの機種や耐熱容器によって加熱時間が誤差があるため、肉だねの中まで火が通っているか確認しください。

(さらに…)

白菜と豚バラ肉の薄切りを重ねてレンジでトンするだけの簡単レシピです。ポン酢やごまだれなど、お好みのタレでいただきましょう♪

2~4人分
白菜…葉5枚分
豚バラ薄切り…200g
塩コショウ…少々
ポン酢・ごまだれ・小口ネギなど…適量

① 1. 白菜は縦半分に切り10枚にします。白菜を置いた上に、豚バラ肉をのせて塩コショウを振ります。これを白菜の芯が交互になるように5枚分、肉と重ねます。同様にもう5枚分の白菜と肉を重ねます。
11-1_201212.JPG

② 2. それぞれを、6等分に切ります。
11-2_201212.JPG

③ 3. 深さのある耐熱容器に切り口を立てて並べ、ふんわりとラップをかけます。
11-3_201212.JPG

④ 4. 600Wの電子レンジで10分加熱してできあがり。取り分けて、お好みのタレでいただきましょう。
11-4_201212.JPG

・白菜の芯が交互になるよう重ねることで、厚みがや日の通りが均等になります。
・加熱時間は、レンジの機種や耐熱容器の材質によって誤差があるため、調節してください。

(さらに…)

肉と調味料をボウルに入れてレンジでチンする、簡単お作り置きレシピです。そのままおかずやおつまみに、ラーメンのトッピングにもおすすめです。

4~8人分
豚肩ロースかたまり…2本(700g)
はちみつ…大さじ3
水…200ml
醤油…100ml
酒…100ml
砂糖…大さじ1
おろししょうが…小さじ1
おろしにんにく…小さじ1
ネギの葉の部分…1本分(あれば)

① 1. 豚かたまり肉は、フォークで刺して繊維を断っておきます。
7-1_201212.JPG

② 2. タコ糸があれば肉に巻いて形を整え、耐熱ボウルに入れはちみつを回しかけて絡めます。
7-2_201212.JPG

③ 3. 残りの材料を2にすべて加えて混ぜます。
7-3_201212.JPG

④ 4. クッキングペーパーで落し蓋をして、上からふんわりとラップをかけます。600Wのレンジで10分加熱します。一旦取り出し、肉の上下を返して、再度レンジで8分加熱します。
7-4_201212.JPG

⑤ 5. レンジから取り出し、ラップをしたまま冷めるまでおいて完成です。そのまま清潔な密閉容器に移し冷蔵庫で保存、タコ糸を外し切り分け煮汁をかけていただきましょう。
7-5_201212.JPG

・肉の厚みやレンジの機種などによって、加熱時間を調節してください。
・切り分けてから煮汁に戻して保存すると、さらに味がしみ込みます。

(さらに…)

レンジ加熱で里芋の皮むき・蒸し調理を簡単に。ひき肉と焼き肉のたれで炒めるので、たべごたえが楽しめますよ♪

4人分
里芋(中サイズ)…12個
合挽き肉…180g
焼き肉のたれ…大さじ3
水…大さじ3+1
水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水大さじ1

① 1. 里芋はたわしを使い水洗いします。皮のまわりに浅く一周切込みを入れ、耐熱皿に並べましょう。水大さじ1(分量外)を加えてふんわりとラップをかけ600Wで5分加熱、里芋を裏返して4分加熱します。
5-1_201212.JPG

② 2. 里芋の粗熱が冷めれば、皮を手でむき半分に切ります。(手でむきにくい箇所は、包丁を使ってください。)
5-2_201212.JPG

③ 3. フライパンにひき肉を入れ、塩コショウを振り中火にかけて炒めます。ひき肉に火が通れば、2の里芋を入れて炒め合わせましょう。
5-3_201212.JPG

④ 4. 焼き肉のたれと水大さじ3を加えて混ぜ、煮立てば水溶き片栗粉を回し入れます。混ぜながら炒め、とろみがつけばできあがり。
5-4_201212.JPG

・里芋に浅く切込みを一周入れておくと、加熱後皮がむきやすいです。
・レンジの加熱時間は、里芋のサイズや、レンジの機種などによって、調節してください。加熱後の里芋を串で刺してスッと通ればOKです。

(さらに…)

レンジでチンして作る、ジューシーで旨味たっぷりな玉ねぎのひき肉詰めです。玉ねぎは半分にカットするので、簡単にくり抜けますよ。

2~4人分
豚ひき肉…180g
玉ねぎ(中)…2個
塩コショウ…少々
お湯…250ml
コンソメキューブ…1個
小麦粉…適量

① 1. 玉ねぎは皮をむき上下を切り落として、半分に切ります。中心部分をカレースプーンでくりぬきます。内側の部分に小麦粉をまぶしておきます。くり抜いた部分の玉ねぎの半量をみじん切りにしておきます。
1-1_201212.JPG

② 2. ひき肉に塩コショウを振って粘りが出るまでこねます。みじん切りの玉ねぎを加えて混ぜます。
1-2_201212.JPG

③ 3. 2を4等分して軽く丸め、玉ねぎに詰めます。
1-3_201212.JPG

④ 4. 3を深さのある耐熱容器に並べ、お湯にコンソメを溶かして注ぎ入れます。ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで9分加熱すれば完成です。
1-4_201212.JPG

⑤ 5. お好みでパセリを散らしていただきましょう。
1-5_201212.JPG

・玉ねぎのサイズや、オーブンの機種、耐熱容器の材質によって、加熱時間を調節してください。

(さらに…)