宇部フィルム ポリラップ

人と環境への優しさを原点に…

リニューアルしたポリラップに注目!
ポリラップ®製品情報

すぐれたガス透過性と保湿性で食品の鮮度、香り、味を守る。
「ポリラップ®」は、添加剤をいっさい使用していないポリエチレン製ラップです。

ポリラップ®とは

添加物を使っていないラップです
「人と環境にやさしい安心・安全なラップ」をコンセプトに、食品に直接触れる事を考慮し、ポリラップには添加物が一切使われていません。
ダイオキシン・環境ホルモンを出しません
ポリラップ®の成分は水素と炭素からできており、ダイオキシンの発生要因となる塩素は含んでいません。 ラップフィルムそのものは、燃やしても二酸化炭素と水になるだけで安全です。
環境にやさしいエコロジー製品
有機塩素系化合物を使用しない無添加のラップだけでなく、ノコ刃部分に植物が主原料のプラスチック刃を使用するなど、環境に配慮したエコロジー製品です。

無添加ポリラップQ&A

Q.ダイオキシンは大丈夫なのでしょうか?

A.ダイオキシンは、炭素・水素・酸素・塩素の各原子から構成される有機塩素系化合物です。
ポリラップ®の成分は水素と炭素からできており、ダイオキシンの発生要因となる塩素は含んでいません。
ラップフィルムそのものは、燃やしても二酸化炭素と水になるだけで安全です。

Q.他社品と比べて粘着力が弱く、食器によってはくっつかない場合がある。

A.食品を直接包むので、当社のポリラップ®は粘着力を強くする添加物は使用しておりません。
アルミ製やプラスチック製容器など、くっつきにくい食器でご利用される場合、全体をラップで包み込むようにしてご使用ください。

Q.ラップが溶けてしまい、知らずに口に入れてしまいましたが問題は無いでしょうか?

A.誤って飲み込んでしまっても少量であれば人体に影響はありませんが、異常を感じられる様であれば 医師の診断を受けてください。

Q.環境ホルモンの問題は大丈夫ですか?

A.原料であるポリエチレン樹脂の製造からラップフィルム製品となる迄、一切の添加物を使用していませんので、安心してご使用いただけます。

Q.ラップが巻戻り、取り口が分からなくなった場合、どうすれば良いですか?

A.ラップを箱から取出し、中央部に粘着テープを巻いて引っ張ってください。
爪で引っ掻いたり、刃物で傷をつけるとラップどうしがくっつき、更に使用しにくくなります。

Q.オーブンやオーブントースターに使えますか?

A.使用できません。オーブン等は直火であり、溶けてしまいます。 市販されている他社製品も同様です。

Q.フィルムの切れが悪く、カットがうまくできない。

A.ポリラップ®はポリエチレン製です。塩化ビニリデン製ラップとは原料・製法が異なるため、フィルムは伸びる性質をもっています。
ラップを刃に直角に当てて押切るのではなく、箱を内側に傾けてラップの端からカットしていただければよく切れます。
又、植物を主原料としたプラスチック刃を装着させ、更にカット性を良くしています。
使用前にラップの開封部分は、通常切り取って捨てますが、上に折り曲げテープ等で固定しますと蓋部分が補強され、更に切りやすくなります。

Q.異臭を感じる場合があるのですが?

A.材質特有のプラスチック臭又は、臭い移りが考えられます。
ポリラップ®の原料であるポリエチレンは、臭いが移り易い特徴がありますので臭いの強い物の側や、臭いがこもり易い場所は避けて保管ください。

ポリラップ 工場見学

ポリラップ工場見学 Part-1

ポリラップ工場見学 Part-2

ポリラップ工場見学 Part-3

ポリラップ®動画集

ポリラップ®画像集

ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ
ポリラップ

ポリラップ®導入店舗一覧
※地域名をクリックで、導入店舗をご覧いただけます

お問合せ先

〒113-0034 東京都文京区湯島一丁目ビル5F
TEL:03-5804-0352/FAX:03-5804-0356
宇部フィルム株式会社 家庭用品営業部

UBEグループSNS
ご利用規約

宇部フィルム株式会社が運営するソーシャルメディア、および付随するサービス(以下本サービス)についてのご利用規約です。

本サービスのご利用に際して、下記の行為を禁止いたします。
1. 当社又は第三者の著作権、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、知的財産権又は営業秘密を侵害する恐れのある行為
2. 当社又は第三者を誹謗中傷する行為
3. 違法又はわいせつな内容、その他公序良俗に反する内容を書き込み、複写するなどの行為
4. 当社又は第三者を脅迫し、又はその名誉を毀損する行為
5. 人種、国籍、社会的身分又は性別などの不当な差別につながる行為
6. 政治活動又は宗教活動に関する行為
7. 作成者名を偽装した上での書き込み行為
8. ソーシャルネットワークサービス運営者の規約に違反する行為
9. 他のウェブサイトへの誘導等による勧誘又は営業活動に関する行為
10. その他、UBEグループ(宇部興産株式会社及びその子会社のことをいいます。)のソーシャルメディア関連サービス運営にあたり不適切と判断される行為

本サービス運営者は、利用者が上記禁止事項のいずれかに違反した場合、事前の通告無しに掲載した情報・内容・リンク等の削除や、その他の必要な対応をとることができるものとします。
本サービスが提供する情報については、当社およびUBEグループの公式見解を代表するものではありません。当社およびUBEグループの公式な対外発表はニュースリリースおよび宇部フィルム株式会社ホームページ、もしくは宇部興産公式ホームページで行ないます。
本サービス運営者は、サービス運営を予告無しに停止もしくは中止する場合があります。この場合本サービス運営者ならびにUBEグループ各社は、これに関連して利用者に生じる損害について一切責任を負いません。
本サービス運営者ならびにUBEグループ各社は、利用者が投稿した情報について内容の監視等を行なう責任を負いません。利用者間の書き込み・コメント等によって生じる損害や紛争に対しても一切責任を負いません。
本サービス運営者は、利用者による投稿への返信・コメント等に対して、返信の義務を負うものではありません。

SNS