検索
   newポリラップ

薄切りきゅうりとラデッシュの模様が可愛い手鞠ご飯です。レモン果汁とハーブソルトで味付けしたご飯に、野菜の食感と生ハムの塩味がとてもよく合います。

① 1. ラディッシュは薄切りにして重量を測り、ラデッシュの重量の1%の塩を加えてしんなりさせます。
25-1_210312.jpeg

② 2. ラディッシュがしんなりしたら水気を絞り、ゆかりと酢を加えて冷蔵庫で10分以上おきます。
25-2_210312.jpeg

③ 3. きゅうりはスライサーで縦にスライスし、塩小さじ1/5をふってしんなりさせます。しんなりしたら水気を絞ります。
25-3_210312.jpeg

④ 4. 温かいご飯に☆をよく混ぜ合わせ、あら熱を取り、40gずつラップで包んで手鞠状に形を整えます。
25-4_210312.jpeg

⑤ 5. きゅうりの手鞠寿司を4個作ります。ラップを広げ、きゅうりのスライスを放射状に4枚並べ、4をのせてラップで包み、形を整えます。
25-5_210312.jpeg

⑥ 6. ラディッシュの手鞠寿司を4個作ります。ラップを広げ、2を6~8枚少し重ねながら円状に並べ、4をのせてラップで包み、形を整えます。
25-6_210312.jpeg

⑦ 7. 生ハムの手鞠寿司を4個作ります。ラップを広げ、生ハムに4をのせてラップで包み、形を整えます。
25-7_210312.jpeg

⑧ 8. 5~7をラップに包んだまま5分以上おき、しっかりなじませます。ラップを外して皿に盛り、きゅうりの手鞠寿司に炒り白ごまをふります。あさつきを刻み、生ハムの手鞠寿司に散らします。
25-8_210312.jpeg

・ラップを使ってぴっちりと包み、5分以上おくと形がなじんで綺麗に仕上がります。

(さらに…)

ホクホク甘いかぼちゃが入った可愛いおにぎりです。離乳食の後期からの手づかみ食べにもおすすめ♪

① 1. かぼちゃは一口大に切り、耐熱皿にのせます。ラップをしてレンジで600w1分半~3分加熱し軟らかくします。
24-1_210312.jpeg

② 2. 1を5mm角に切り、ご飯と混ぜます。
24-2_210312.jpeg

③ 3. ラップで包んで一口サイズのおにぎりを作り、ごま塩ふりかけをふってできあがり。
24-3_210312.jpeg

・かぼちゃのレンジ加熱時間は調整して下さい。

(さらに…)

カリカリたくあんと赤紫蘇の香りが美味しい、きれい色の海苔巻きです。

① 1. ご飯の1/2量(160g)にゆかりふりかけを混ぜます。
4-1_210312.JPG

② 2. たくあんを2mm角に切り、残りのご飯(160g)に混ぜます。
4-2_210312.JPG

③ 3. 巻き簀にラップを敷いて、半分に切った焼き海苔をのせ、1のご飯の1/2量を広げるようにしてのせます。
4-3_210312.JPG

④ 4. 3を裏返します。
4-4_210312.JPG

⑤ 5. 2の1/2量を広げるようにしてのせます。
4-5_210312.JPG

⑥ 6. ラップと巻き簀を使って、手前から奥に巻いていき、巻き終わったらラップでしっかり包み、なじませます。※もう1本同様に作ります。
4-6_210312.JPG

⑦ 7. 1本を8等分に切り分けます。
4-7_210312.JPG

・巻き簀とラップを使ってしっかり巻くときれいに仕上がります。

(さらに…)

ピザ用チーズにおにぎりをのせてカリッと焼き上げる、風味豊かなおにぎりです。お子さまの朝食やランチにぴったり♪

① 1. かつお節に醤油を適量かけて混ぜ、ご飯に加えて混ぜます。冷ご飯の場合は、レンジで温めてから混ぜましょう。
11-1_210212.JPG

② 2. ラップでおにぎりを作ります。三角や平らな丸形におにぎりにしてください。
11-2_210212.JPG

③ 3. テフロン加工のフライパンに、チーズを3か所にのせて中火にかけます。
11-3_210212.JPG

④ 4. チーズが溶けてきたら、2を上にのせます。
11-4_210212.JPG

⑤ 5. ご飯をのせたチーズがカリッとなれば、フライパンの端に寄せます。空いた3か所にチーズをのせ、裏返してチーズの上にのせます。両面がこんがりと焼ければ完成です。
11-5_210212.JPG

・チーズがカリッと固まりフライパンからはがれるようになるまで動かさずに焼くのがポイントです。

(さらに…)

常備しやすい具材で簡単に作れるおにぎりです。コンビーフ・チーズ・枝豆のカラフルなおにぎりで元気に朝をスタートしませんか?

① 1. コンビーフはフォークでほぐします。枝豆は解凍してさやから取り出し、チーズは小さめの角切りにします。
4-1_201112.JPG

② 2. 温かいごはんに、切るようにさっくりと1を混ぜます。
4-2_201112.JPG

③ 3. お椀にラップをしいて3をのせます。ラップの端をまとめて包ン込んでおにぎりにします。
4-3_201112.JPG

④ 4. 同様に残りもおにぎりにして完成です。
4-4_201112.JPG

・具材はさっくりと軽く混ぜる、ラップに包んだご飯を強く握りすぎないことで、ふわっと食感のよいおにぎりに仕上がります。
・チーズの代わりに炒りたまご、コンビーフの代わりにゆかり(赤しそふりかけ)など、色と味の相性が良い食材でアレンジができます。

(さらに…)

余りご飯がごちそうおにぎりに大変身!焼肉のたれの香りが食欲をそそるひと品です。

① 1. 冷ご飯の場合は少し温めなおしておきます。4等分してラップで包みおにぎりを作ります。
9-1_201012.JPG

② 2. それぞれのおにぎりのラップを外し、牛肉を巻きます。
9-2_201012.JPG

③ 3. ごま油を引いて中火にかけ、2のおにぎりの両面をこんがりと焼きます。側面もフライパンに押し付けて、全面にしっかりと火を通しましょう。
9-3_201012.JPG

④ 4. 焼き肉のたれを、フライパンの縁から回し入れ、おにぎりの両面に絡めます。汁気がほぼなくなれば火を止めて完成です。お好みで白ごまを振りましょう。
9-4_201012.JPG

・しっかり味を付けたい場合は、ごはんに塩少々と白ごまを混ぜてください。

(さらに…)

残った冷ご飯も、焼きおにぎりにすればおいしくいただけますよ♪ 明太子・チーズ・青さのりを混ぜて、香ばしく仕上げましょう。

① 1. ごはんはレンジで温め、サイコロ状に切ったチーズ、ほぐした明太子、青さのりを混ぜます。(焼き明太子を使っていますが、すぐに食べる場合は生でもOK.)
11-1_200512.JPG

② 2. 4等分してラップで包みおにぎりにします。
11-2_200512.JPG

③ 3. 薄く油をしいたフライパンで両面をこんがり焼いて完成です。
11-3_200512.JPG

・フライパンで焼くと表面のチーズが溶け始めます。そのまま触らずに焼くと、チーズがこんがりと固まるので、すぐに動かさないようにしましょう。

(さらに…)

鶏の旨味たっぷりな五目ごはんは、子どもも大人も大好き!刻んだ材料を炊飯器に入れて炊くだけの簡単レシピです。おにぎりにするのもおすすめ♪

① 1. 米は洗って、30分以上水につけておきます。
3-1_200412.JPG

② 2. にんじんは細切りに、しめじは石づきを切り落とし手でほぐします。油揚げはキッチンペーパーで押さえて油を取り、4cmほどの短冊切りにします。ごぼうは千切りに、さっと水に浸してアク抜きしてザルにあげておきます。
3-2_200412.JPG

③ 3. 鶏もも肉は2cm角に切り、塩と酒を絡めて5分以上置きます。
3-3_200412.JPG

④ 4. 1をザルにあげて水を切り、炊飯器に入れます。合わせた☆の調味液を回し入れます。続いて3合の目盛まで水を注ぎひと混ぜし、具材を全部のせて炊飯します。
3-4_200412.JPG

⑤ 5. 炊き上がれば5分蒸し、全体を混ぜて完成です。
3-5_200412.JPG

・鶏もも肉を小さくカットするときは、皮をはがして皮・肉を別々に切ると作業しやすいです。

(さらに…)

桜の塩漬けと混ぜ込みふりかけで簡単に作れる作る桜おにぎりです。春の季節を感じる、桜の香りが華やか♪

① 1. 桜の塩漬けはさっと水で洗い、水に5分浸して軽く塩抜きします。
13-1_200212.JPG

② 2. ザルにあげキッチンペーパーで押さえて水分を拭い、桜の4個分を刻み、残りは1個ずつ切り離しておきます。
13-2_200212.JPG

③ 3. 温かいご飯に、刻んだ桜の塩漬けとふりかけを混ぜます。
13-3_200212.JPG

④ 4. 茶碗にラップをしいた上に桜の塩漬けを1個おき、ご飯をのせます。
13-4_200212.JPG

⑤ 5. ラップで包んで丸く形を整えます。残りも同様に作れば完成です。
13-5_200212.JPG

・ふりかけはわかめや若菜など、緑色で香りの弱いものを使うと、桜の色合いと香りが引き立ちます。

(さらに…)